« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

第36回 雷電IVシークレットファイル情報その2

Raiden_pop_type2

池田@雷電です!!
本日は、Xbox360雷電IV INH通販特典(PDFデータDVD)、

「雷電IV シークレットファイル」

上記の続報です。実はこの度のソフト発売日変更に伴い、更に内容の濃いものがお届けできそうです(結果オーライ?)。本日は「敵キャラデータベース」のサンプルを公開!!

02_2

04 

「雷電IV」に登場する、各敵キャラクターの耐久力や得点が一目瞭然のデータベースです。当初は予定に無かった、「Xbox360版追加ステージやDLCキャラクターに関するデータ」もバッチリとフォローします。既にINHショップにて「Xbox360雷電IV」をご予約して頂いた皆様はどうか楽しみにしていてください。このほかにも「システム解説」と「メカ設定資料」を掲載予定です。また前回同様「パッケージ(DATA)」にもネタを用意する時間ができたので、こちらにも是非ご期待下さい!! 

前回INHが作った「ライデンファイターズエイシズシークレットファイル」のパッケージDATAのネタは永田大祐(マイルストーン)さんに描いて頂いた、「カラス」ちゃんでした。

Raiden05_09_big1

繰り返しますが、上記「雷電IVシークレットファイル」はINHショップでご予約、ご購入して頂いた皆さんに漏れなく付属いたします。欲しい方は今すぐご予約を!!

※なお価格は「雷電IVゲーム本編+同梱特典サントラCD」+「INH予約購入特典シークレットファイル」3点セット7.140円(送料無料)となります。

雷電IVシークレットファイルについての詳細はこちら→■

Xbox360雷電IV INHショップでのご予約はこちら→■

引き続き。当ブログをよろしくお願い致します!!

| | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

第35回 イベントお疲れ様でした!!

池田@雷電です!!
本日は「3大シューティング祭り」イベントに、ご来場頂き、誠にありがとうございました!!

http://www.famitsu.com/game/news/1217727_1124.html (ファミ通.comさんによるレポ)

2008年に入り、ここ数ヶ月の間に、コンシューマー市場で俄然活気付いてきたシューティングゲームジャンル。この流れを絶やすことなく、もっと大きな「うねり」にできるよう、MOSS並びにINHはユーザーさまと二人三脚で、微力ながら市場活性化並びに業界盛り上げに努力いたします!! まずは「10月2日発売Xbox360雷電IV」はもちろん、公式ライバルソフト 「9月11日発売ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」「10月30日発売サンダーフォースVI」への応援、よろしくお願い致します!!

最後にもう一度、足元の悪い中、お集まり頂だいた多数の皆様、

本当に、本っっっ当に、ありがとうございました!!!

なお、本日のイベントレポートは、後日詳しく当ブログでも紹介させていただきますので、どうかお楽しみに!!

また、本日のイベントで「Xbox360雷電IV」をプレイしたお客様で、個人でお持ちのブログ、ホームページ等で、感想や紹介記事をアップしていただいた方がいらっしゃいましたら、是非MOSS様まで、お気軽にお知らせ下さい。当ブログより、ご紹介させていただき、リンクを貼らせていただきます!! ご検討よろしくお願い致します。

引き続き「Xbox360雷電IV」をよろしくお願い致します!!

<以下イベント出演者様の応援リンク>

●9月11日発売 「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」
http://ages.sega.jp/

●10月30日発売 「サンダーフォースVI」
http://thunderforce.sega.jp/

●有限会社M2(ファンタジーゾーンC.C 移植開発)
http://www.mtwo.co.jp/

●有限会社ベイシスケイプ(ファンタジーゾーンC.C.サウンド解析 並木学さん)
http://ages.sega.jp/

●BETTA FLASH(サンダーフォースVI メインコンポーザー TAMAYOさん)
http://www.bettaflash.jp/

●佐藤豪(雷電IV&サンダーフォースVI コンポーザー)
http://www.go-sato.com/

●スーパースィープ(雷電IV同梱サントラCD REMIX参加)
http://www.sweeprecord.com/

●ウェーブマスター(SEGA サントラCD企画制作)
http://www.wave-master.com/

●bsks(ゲームライター罰帝さん他 ゲーム関連アイテム企画販売サークル)
http://bsks.jp/

(順不同 敬称略)

<オマケ画像>

「Xbox360雷電IV 同梱サントラCD 雷電IVOST -Ultimate of Raiden-」
ご参加頂いた、REMIXERの皆さん全員のサインが入った激レアポスター。

Imgp0775

細江慎治(スーパースィープ)さん、佐宗綾子(スーパースィープ)さん、佐藤豪さん、WASi303(サクセス)さん、 永田大祐(マイルストーン)さん、林康(マイルストーン)さん、ご協力本当にありがとうございました!!!
※なお、こちらのポスターは新宿ゲーセンミカドさんに展示してあります。
お近くの方は、もしよろしければ是非見に行ってみてくださいね。

| | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

第34回 明日は3大シューティング祭!!

Raiden_pop_type2_2

マイルストーンの永田大祐さんからの頂き物です!ありがとうございました!

池田@雷電です!!

明日はいよいよ「3大シューティング祭り」の開催日です!!

http://sega.jp/soft/event/080819_1/

200808271911000

只今、楽しいイベントにすべく関連スタッフ総出で準備を急いでおります!!

 今日は当イベントの開催経緯を説明します。 まず、当イベントの最初のプロットは僕が個人的に恩義を感じている(この話はまた別の機会にします)MOSSさんの販促に是非協力したいという意向から、MOSS&INH共催で「Xbox360雷電IV発売記念イベント」をやりましょう、というスタートでした。
※そうです、当初は雷電IV 1タイトルだけで、今より小規模で販促アピールをする感じだったんです。

・・・で、準備を色々と進めていく中で、セガ宣伝部(Xbox360雷電IVは販売がセガ流通ゆえ)の皆さんに宣伝協力を仰いだところ、それなら「ファンタジーゾーンC.C」「サンダーフォースVI」も一緒にやりましょう!!・・・・と、(中3日くらいで)企画がドンドン大きくなっていきました。

・・・おかげで(失礼!!)、諸々の準備や手配が俄然厳しくなったわけですが(笑)、いや、何せINHは現状、イベント準備に対応できる人間は3人(含む私)しかいませんし・・・でも、SEGAさんと組めば、前々から別口でM2の堀井さんと話していた、「ゲームセンターで【SYS16版ファンタジーゾーンII】を稼動させる!!」という夢も叶えられるかなと。

株式会社SEGA 宣伝部 の渡辺さん

池袋GiGOさん の新垣館長、奥本さん、山口さん

ゾルゲール哲さん (うおお、首領!! ブログにてメッセージありがとうございました!!!!)

奥成プロデューサー

上記、他多数の皆様のご協力で、なんとか実現できる運びとなりました。この度は、本当にありがとうございました!!!

以下にイベント当日行われる抽選会にて、MOSSさんからプレゼントされる賞品を紹介!!

_0956

・・・・じゃじゃーん!!賞品は コンフリクトさんの「ファイティング・サンダーガレージキット(塗装済み完成品)」!! 実物は写真以上に格好いいので、是非GETしに来て下さい!! もちろんこの他にもSEGAさんご提供の「さんたるるさんの直筆サイン入りサントラCD」他、レアなアイテムを抽選会で大放出しちゃいます!!

そして、当日は物販スペースにてINH&スーパースィープ&ウェーブマスター&bsks&BETTA FLASHのCD、DVD、Tシャツなどのゲーム関連アイテムの販売を致します。INH製品の売り子さんは、なんと「七星(ななほ)ちゃん」です。今回のイベント開催にあたり(無理矢理?)メイド服を着てもらいました。台パン萌えの「七星ちゃんファン」(いるのか?w)は要チェックだぞ!!

明日はシューティングゲームのファンに皆様に喜んでいただくべく、スタッフ一同、一生懸命頑張ります!!、来場予定の皆様、どうかよろしくお願い致します!!

<以下関連記事/情報リンク>
●8月30(土) 10:00~ 3大シューティング祭in池袋GiGO 開催
MOSSの星野さんと工藤さんも緊急参戦します!!

http://www.inhgroup.com/event/ (主催INH)
http://location.sega.jp/loc_web/ikebukuro_gigo.html (池袋GiGO)

●さかりまさき さん 『雷電IV』実績雑感
http://hgqp.blog44.fc2.com/blog-entry-391.html

●中野龍三プロゲーマーWEB 中野君!ご協力 THANKS!!
http://www9.plala.or.jp/nakanoryuzo/news-kakorogu/news-08.08-3.html#0829

<以下 3大シューティング祭in池袋GiGO ニュースリンク>

●SEGA
http://sega.jp/soft/event/080819_1/

●インプレス
http://watch.impress.co.jp/game%2Fdocs/20080819/stg.htm

●ITメディア
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0808/19/news104.html

●excite
http://www.excite.co.jp/News/it/20080819/Itmedia_games_20080819084.html

●inside
http://www.inside-games.jp/news/307/30751.html 

 

  

| | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

第33回 ゲームレベル1発売中!!

発売日が延期になったことにより、増加した3週間分の当ブログ記事原稿を考えるのに必死な池田@雷電です!!

しかし、認証さえ下りれば、発表できることが俄然、増えるので、10月2日まで、どうかお付き合い下さい!!

因みに、当ブログは発売日まで、休まず営業!!!!・・・・する予定です。

そうそう、先日、マイクロマガジン山本編集長より、
新創刊のゲーム雑誌「ゲームレベル1」が送られてきました。(ありがとうございます!!)

200808210656000

なんと、この本には我等が「Xbox360雷電IV」見開き特集記事で紹介されちゃっています!!!!

200808210658000

そしてそして、更に、表3(裏表紙の裏)部分には、「Xbox360雷電IV」の広告が出稿されています!!

200808210658001

くぅ~、こういうゲーム雑誌にガツン!! と、アーケード移植シューティングゲームの
広告が入ってると、なんだか凄く嬉しくなりませんか?(僕だけ?)
思わず凝視・・・・

・・・ん!? ・・・・ あ!!!!!

200808210700001

え、えーと、・・・・・と、とにかく、「Xbox360雷電IV」にご期待を!!!(汗)

<以下Xbox360雷電IV出展メディア露出情報>
●電撃オンライン 雷電IV特集ニュース記事
http://news.dengeki.com/elem/000/000/101/101379/

●8月30日(土)
池袋GiGO 3大シューティング祭り

http://www.inhgroup.com/event/ (主催INH)
http://location.sega.jp/loc_web/ikebukuro_gigo.html (池袋GiGO)

●9月7日(日)bar 16SHOTS 2nd anniversary party
TOKYO GAME UNIVERSITY『東京ゲー大』

http://blog.goo.ne.jp/16shots/

<以下 3大シューティング祭in池袋GiGO ニュースリンク>

●SEGA
http://sega.jp/soft/event/080819_1/

●インプレス
http://watch.impress.co.jp/game%2Fdocs/20080819/stg.htm

●ITメディア
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0808/19/news104.html

●excite
http://www.excite.co.jp/News/it/20080819/Itmedia_games_20080819084.html

●inside
http://www.inside-games.jp/news/307/30751.html 

 

|

2008年8月27日 (水)

第32回 MOSSの工藤さんに色々聞いてみた

池田@雷電です!!

インタビュー記事の第3回目は、株式会社MOSS 企画担当の「工藤寅生」さんにご登場願いました!!以下、インタビュー記事をお楽しみ下さい。

■雷電IV企画担当 工藤さん に色々聞いてみた■

01main

Q:工藤さんの主な業務内容を教えてください。

A:企画全般とパッケージ・ポスター・レーベルなど主に製品化に向けた制作の部分で参加しました。

Q:難易度設定の段階を教えてください。また「雷電シリーズ移植」のお約束敵が弾を撃ってこない「プラクティス」は今回も用意されていますか?

A:勿論ありますよ!ついでに言うと難易度は全てで8段階あります。 

「Practice」 ・・・ 敵が弾を撃たない練習用の設定です
「Very easy」・・・ ショットで敵弾を破壊できるゲームモードです
「Easy」    ・・・ 敵弾の速度を落とした比較的簡単なゲームモードです。
「Normal」  ・・・ コンシューマ版の初期設定難易度です。
「Original」  ・・・ アーケード版の初期設定難易度です。
「Hard」    ・・・ 敵弾の速度をやや速くした中級者向けの設定です。
「Very hard」 ・・・ 敵弾の速度をかなり速くした上級者向けの設定です。
「Ultimate」  ・・・ 普通の難易度では刺激が足りないエキスパート向けの設定です。

敵が弾を撃たない「practice」と敵の弾が壊せる設定の「Very easy」は初心者向けの設定として入れています。個人的には是非「Ultimate」をプレイして欲しいですね。そしてその後に「Normal」をプレイしてみてください。敵弾がとてもゆっくりに見えるので、いわゆる見切りの状態を味わえます(笑)

Q:Xbox360版雷電IVの対応画面アスベクト比を全て教えてください。

A:16:9、4:3共に対応しています。(←注:Xbox 360は16:9も4:3も標準対応です) またシューティングゲームの移植でのお約束ですが  家庭用モニターを90度回転させてアーケード版と同じ縦長画面でプレイできるような  モニター調整機能も搭載しています。

Q:Xbox360の特徴である「実績」はいくつくらい用意されてますでしょうか?

A:実績は全部で47個あります。 シューティングゲームって、プレイする度に「今日はここまで来た」 「この弾幕を避けられた」という達成感がありますよね。 その感覚で実績解除に挑戦できたらいいなぁ、ってのが最初に あったんですが、それだと実績付与のペースが細かくなりすぎてしまって、次第に数を減らしたというか、無難な方に流れていった感じですね(笑)

Q:XboxLIVEでのスコアランキングでのリプレイ閲覧は上位何位まで確認可能でしょうか?

A:リプレイデータはランキング参加者全員がアップできるようになっています。 ランキング順位が最大で30000位までとなってますので、 30000人30000色のリプレイが出揃うといいですね。  それだけ売れる事が前提ですが(笑)

Q:サウンドテストは全曲を無限にループして聴くことは可能ですか?

A:ループ再生OKです。

Fairy_snap

K_raiden_snap

Q:追加ダウンロードコンテンツの自機についてコンセプトを教えてください。

A:当初はほんのオマケ的な位置づけとしてスタートしたんですが、専用ウェポンを考えたりグラフィックに手を加えていくうちに  次第にコンセプトが明確になっていき誕生したのが『雷電Mk-II』と『フェアリー』でした。 『雷電Mk-II』はかつての雷電シリーズへのリスペクトが先にありましたが 過去のゲームの主役機が現在のシューティングゲームに登場したらどうなるのか? という、タイムスリップした古の戦士というコンセプトがありました。 逆に『フェアリー』は現在進行形の自機というか、2008年現在のシューティングゲームらしい スピーディな機体というコンセプトがありました。バブルランチャーの他にも水やら爆竹やら数珠ハンマー(??)といったテーマのウェポンも用意していたんですが次回への持越しとなりそうです。・・・またボツになるかもしれませんが(笑)

Q:追加ダウンロードコンテンツの価格はいくらですか?

A:80マイクロソフト ポイントです。

Q:企画を煮詰めるにあたり「式神の城III」「斑鳩」「ライデンファイターズエイシズ」といった
他社のXbox360用シューティングゲームを意識しましたか?

A:いや~『斑鳩』ハマりました。 今回新ボスのデザインを担当した大吉が 上手いんですが、2人同時プレイで殺し合いしたりするのも楽しいですね。 『RFA』は同じ雷電つながりで社内で遊んでても言い訳できるというか(笑) ジャッジスピアが好きです。ミクラス探しています。勲章を育てています。・・・話がそれましたが意識はしたと思いますが、ゲームの中身については、特にあのタイトルがこうだったから こちらはこうしようとか、」そういう事はなかったと思いますけどね。

Q:因みにブログパーツの雷電IVは最高で何点くらい出せるんでしょうか?

A:39万以上出せるようです。 わたしのハイスコアはマウスをピアノ撃ちして出した369876点です!

Nec_0933


因みにこれは駒澤社長の記録。

Score


そしてこれが、工藤さんによる、驚愕の雷電IVブログパーツ全一スコア(2008年8月現在)の証拠写真だ!!
誰かブチ抜く人はいませんか!?

Q:最後にファンの皆様にメッセージをください

A:秋の夜長に『雷電Ⅳ』はいかがでしょうか。 シューティングゲームがこれからも盛り上がっていくよう  微力ながらも尽力したいと思います。 今後とも『雷電』シリーズをよろしくお願いします。

インタビューは以上です。 工藤さん、どうもありがとうございました!!

なお、来る8月30日に池袋GiGOで開催される、「3大シューティング祭り」のトークライブに
MOSSの駒沢社長、佐藤豪さんとともに、工藤さん、星野さん(雷電IV製作ディレクター)もご出演していただけることとなりました!!当日どんな話が飛び出すか!?今から、楽しみです。近隣の雷電ファンの皆様は当日「全員出席」でお願い致します!

引き続き「雷電IV」ブログをよろしくお願い致します。

<以下関連記事/情報リンク>
●雷電IVブログパーツ配布中!!目指せ39万点!!
http://raiden.mossjp.co.jp/raiden4/x360/blogparts.htm

●雷電IV製作プロデューサー 駒澤社長インタビュー
http://raiden4.air-nifty.com/blog/2008/07/41_0b03.html

●雷電IV製作ディレクター 星野仁さんインタビュー
http://raiden4.air-nifty.com/blog/2008/08/28_moss_90d7.html

●8月30日 10時より~ 3大シューティング祭in池袋GiGO 開催
MOSSの星野さんと工藤さんも緊急参戦します!!
http://www.inhgroup.com/event/ (主催INH)
http://location.sega.jp/loc_web/ikebukuro_gigo.html (池袋GiGO)

●実績の達人が雷電IV全実績リストを公開!!
http://hgqp.blog44.fc2.com/

●ミカドの神様と七星さんのレポート記事
http://blog.mi-ka-do.net/?eid=780535 

●旋光の輪舞スコアタ全1の雷電IV祭レポート記事
http://cartridge-b.air-nifty.com/blog/2008/08/iv_13ba.html

|

2008年8月26日 (火)

第31回 「雷電シリーズとはなんぞや?」その3

池田@雷電です!

本日は、「雷電シリーズ」を知らない、若い世代の皆さんのために各雷電シリーズについて紹介記事をまとめる「雷電シリーズとはなんぞや?」その3「雷電DX」です。

■雷電DX■

Raidendx_01_3

「雷電II」の発売より一年(実質一年も掛かってなかったと思います)「雷電II」のニューバージョン的な位置付けの作品「雷電DX」(1994年)がセイブ開発よりアーケード(ゲームセンター稼動)用ゲームとしてリリースされました。

前作「雷電II」は出荷後、都心部を中心にかなりの高インカムを記録していましたが、当時のゲームセンターは1991年「ストリートファイターII」の大ヒットで幕を開けた対戦格闘ゲームブームの真っ盛り。(因みに雷電IIと同時期に稼動していた格闘ゲームは、餓狼伝説スペシャル、スーパーストリートファイターII、バーチャファイター、サムライスピリッツなど怱々たるラインナップです)流石にそんな時代性からか、シューティングゲーム自体の商品(稼動)寿命が圧倒的に短くなってしまったため、「雷電II」は多くのロケーションから半年もたたぬうちに撤去を余儀なくされるという事態に陥りました。

※当時のゲームセンターは今では考えられないほど、景気がよかったためオペレーター(ゲームセンター)側のゲームに対する「撤去」か「続投」かの判断基準が高すぎた・・・という時代背景や、オペレーター側の初代「雷電」は高インカム大ヒットというイメージが強すぎたため、「雷電II」への評価の目を厳しくしてしまったことが要因であり、決して「雷電II」自体が駄作だった(稼がない)という意味ではないんです。。

そこで、登場したのが「雷電DX」です。ゲームの基本部分は「雷電II」をベース(MAPやボス等を100%流用+α)としながらも、「雷電II」での反省を活かし、ゲームシステムを更に強化洗練し、顧客全対応を目指して開発されたタイトルとなります。

以下に、その洗練されたアイデアやシステムをご紹介します。

■コースセレクト
Raidendx_02

「雷電II」では様々な顧客/ニーズにこたえるべく、生み出したアイデアをゲーム内の場面場面に散りばめていくという手法が取られていました(前回の記事参照)、しかし、この手法ですと、全部のプレイヤーが開発者の用意したとおりに遊んでくれる保障はありませんので、(一部の予想を超える達人)プレイヤーに対しキチンと作用しなかった場合、その人にとってゲームそのものの評価が完全にマイナスに働いてしまう可能性も伴う訳です。

・・・えっと、わかりにくいので
もっとわかりやすく例を挙げちゃいます。

例1)1UPが何回も取れちゃうからボロボロのプレイでも1000万点取れちゃうじゃん。
※事実、雷電IIの某誌集計は初回で集計終了してしまいました(涙)

例2)ボンバーモード?苦手なところで使いまくって力押しできちゃうじゃん。
そのおかげで上手い人が多いゲーセンだとプレイが長いから待つのがめんどい。

※確かに攻略DVDの「ふるえんもさんのプレイ」みたいに
ノーミスノーボム前提なら回避に相当な気を使わなけりゃいかんのですけど、
人によっては後半から攻略が急に大味になってしまう=ツマンネ になる可能性も。

上記を踏まえ、「雷電DX」は「練習」「初級」「上級」と腕前に併せて3種類のコースを選択できるのが最大の特徴です。ポイントは自分の「腕前」を「自分で判断」して「自分で選ばせる」というところ。プレイヤー側からしても非常にわかりやすく、とっつきやすいシステムが採用されています。更に「練習」をクリアしたから次は「初級へ」という自分の腕前上達を実感できるので、モチベーションも高まりますし、ゲームの稼動寿命増加にも一躍かっています。開発者的にも、割り切って腕前別にコースを分けることで以前よりも、各調整はしやすかったのではないでしょうか。

■機体性能差
「雷電DX」も1P側と2P側で、機体性能が異なります。前作では装備と復活時のシステムを選択する仕様でしたが、「雷電DX」では自機の「移動速度」が異なります。
パターン重視(戦車位置丸暗記ともいう)なゲーム性だった前作と比較すると、2P側は横移動が早く、弾の切り返しがしやすいので、初級コースなら4面くらいまでは、弾避けにアドリブが利くようになりました。
※また上級者的にも後述する追加された様々なボーナスフィーチャーを獲得するのに
この機体は絶対に必要なわけです。

因みに1P、2P共にコースセレクト時にボンバー装備も「通常」か「拡散」か選択して遊ぶ事が出来ます。コースセレクト+機体セレクトで細分化したニーズに隙無く応じようとしている姿勢が伺えます。

■ボーナスフィーチャー

Raidendx_03_3

「雷電DX」には、これまでの「雷電シリーズ」よりも、
「練習」コースを中心にボーナスフィーチャーが沢山実装されました。

・リザルト時に「敵破壊率」「レーダー破壊率」「気合い」の追加
・大型戦車の弾をすり抜けると5000点
・赤いスポーツカー(全4種類/早回し可能)
・列車ボーナス(連結列車が全部車庫から出てきたところを破壊すると高得点)
・勲章(一瞬光ったときに取得すると高得点)
・ミクラス(一瞬動きが止まったときに取得すると高得点)
・面クリア時の自機位置あわせボーナス
・ボス破壊タイムボーナス(早く壊せば高得点)
・隠しレーダー(全3種類)

ざっと、あげただけでもこれだけの数があります。
当時としては、これだけボーナスフィーチャーが詰った
シューティングゲームも珍しかったのではないでしょうか。

※これらボーナスフィーチャーの増加の傾向は以後、外伝作品である「ライデンファイターズシリーズ」に引き継がれ、「雷電シリーズ」のほうは「雷電III」で原点回帰的にスリム化がなされました。

ボーナスフィーチャーはゲームによって様々なものがありますが「雷電DX」(以降のシリーズもですね)に実装されたフィーチャーは、少しばかり乱暴な括りで恐縮ですが「ツインビーのベル」や、「レイシリーズのロックオンレーザー破壊倍率」などとは異なり、「ゼビウスのSPフラッグ」や「スターソルジャーのデライラ同時破壊」といった一見すると脈絡がなく、ゲーム進行に密接に関与しないものがほとんど。つまり、「やってもやらなくても基本的にゲームが成り立つ」というある種の自由さと、上級者には「高得点獲得の快感や楽しさ」という、2つの点が作品に奥行きを与えています。

さらに「雷電DX」のニクイところは、それらボーナスフィーチャーが「練習コース」に集約しているところです。つまり初心者が一番プレイするであろう「練習コース」にボーナスを沢山仕込むことにより、前述の「高得点獲得の快感や楽しさ」に初心者にも気付いてもらおう!という開発者の意図が見えるわけです。事実、稼動当時、自分もその罠に引っかかったクチで、気付けば「練習コース」のキャラバンシューティング(幼少時に燃えた!)的魅力にひかれ、ヘタクソながらも友人同士で「今日は何点いったぜ!!」などと凄く盛り上がっていました。・・・・これって、今思い返すと、インベーダーゲームから脈々と続く、シューティングゲームというジャンルが持つ本来の楽しさや魅力だったと思うのですが、いかがでしょうか。

※主観ですが 昨今のシューティングゲームマニアの会話って「何点出せないと駄目、ヘタクソ、氏ね!!」「あそこのパターンが甘い!!駄目、クソ!!」・・・とか、なんか殺伐としてる方が多いので凄く悲しいのです。

■ミッションアドバンスド
Raidendx_06_2

「雷電II」を初回集計で1000万点取れちゃうようなスーパープレイヤーに向けて「上級コース」以上の高難易度な挑戦状が「雷電DX」には隠されていました。各コースは基本的に普通にプレイするとそれぞれのコースに終了ポイントがあるのですが、練習コースでとある条件を満たしつつクリアすると、難度のアップした初級コースを継続してプレイ可能になり、更にそのまま、ある条件をみたして初級をクリアすると、もっと難しい上級コースの後半へ・・・と、コースが繰り上がり(ミッションアドバンスド)し怒号の弾速を誇る「雷電DX」を遊ぶ事ができます。

「雷電DX」は「シューティングゲームの原点的」楽しさと「顧客ピラミッドの頂点的プレイヤーへの挑戦状」を両立している数少ないタイトルであり、好評を博しました(つうか、いまだに結構ゲーセンで見かけますよね)。以後のシリーズである「雷電III」「雷電IV」の目指すベクトルもここに源流があるといえます。

<以下ウンチク>
●「雷電DX」のBGMは「雷電」と「雷電II」からベスト的選曲がなされてました。前作同様、担当コンポーザーは佐藤豪さん。佐藤さんによる「雷電」楽曲のYM2151アレンジも素晴らしく、旧曲ながらとても新鮮でした。また家庭用(PS)版「雷電DX」も渾身の移植作として有名ですが、こちらでは、佐藤さん他2名のコンポーザーによる「ニューリリース」という全くの新曲を聴くことができます。この度、「Xbox360雷電IV同梱サントラCD」に収録された「この曲」は、前述の「家庭用 雷電DX ニューリリースの楽曲REMIX」となります。

●「雷電DX」は現在記録に残る最終到達地点(練習コースからの繰り上がり集計※面数優先)は「4周目の8面」となっているようです。つまり、

【練習(全1面)→初級(全5面)→上級後半(全3面)】
→【上級(全8面)】→【上級(全8面)】→上級の8面

まで到達しているということになります。 ※【 】を1周とカウントします。 最初4-5と書いていましたが、NMT8.2iさんの指摘により修正しました。ありがとうございます!

ここまでくると常人の目には止まらないほど、弾速が早く、難易度はMAX状態です。そんな地獄のような「雷電DX」高次周の世界を「THE ACES HIGH 雷電」【雷電DX練習コースのサンプル動画】で是非確認してみてください!!(プレイヤーはNMT8.2iさん

というわけで、次回「雷電シリーズとはなんぞや?その4」は、いよいよ開発がMOSSさんに移った「雷電III」について記事を書きます!お楽しみに!!

<以下Xbox360雷電IV体験会レポート>

●実績の達人が雷電IV全実績リストを公開!!
http://hgqp.blog44.fc2.com/

●ミカドの神様と七星さんのレポート記事
http://blog.mi-ka-do.net/?eid=780535 

| | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

第30回 雷電IVの発売日が10月2日に延期となりました。

池田@雷電です!

本日は、ちょっぴり残念なお知らせです。
Xbox360雷電IVの発売日が

2008年9月11日 から 2008年10月2日

に変更になりました。詳しくはMOSS駒澤社長による
リリース、コチラをご覧下さい。

先ほど、MOSS駒澤社長と連絡をとってみたところ、不具合を残したまま、9月11日に発売を強行し後にアップデートで対応するという判断はしたくなかった、 やはり、予約をしていただいたお客さまの期待は絶対に裏切ることはできないので、発売延期を決断しました、 とのことでした。

発売までの日にちが21日間ほど延びてしまい、お待たせしているお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますがリリース文中のこの部分、

「可能な限りの調整及びクオリティ向上を施し、
最良の品質でユーザーの皆様にお届けしたく・・・・」

時間が許す限り、調整作業は続ける!ということなので、発売日を21日間延長した分、パワーアップしたXbox360雷電IVに、どうかご期待下さい。

繰り返しますが、発売日は10月2日です。
引き続き、Xbox360雷電IVをよろしくお願い致します。

・・・あ、ということは、雷電IVブログの記事もあと21日ぶん追加されるのか・・・・!?!?! いえいえ、当ブログもばっちり発売日まで(それ以降も)頑張りますよぉぉぉぉ!!!!

<以下Xbox360雷電IV 体験会レビュー>
■コナ研さん
http://blogs.dion.ne.jp/konaken/archives/7532398.html
http://blogs.dion.ne.jp/konaken/archives/7530020.html

■シューティングラブ。2007
(エクスジール2号機)全1プレイヤー、アロエさん
http://subeaai.blog90.fc2.com/blog-entry-258.html

■さかりまさき さん
http://hgqp.blog44.fc2.com/

ご協力ありがとうございました!!! 

 

 

| | トラックバック (0)

第29回 Xbox360 雷電IVテストプレイ その1

池田@雷電です!!

先日、MOSS本社に「Xbox360雷電IV」のテストプレイヤーとして、

5pb さかりまさき さん

0821_12s

雷電tubeでお馴染み、普通の女の子の七星(ななほ) ちゃん

0821_03_2s

●ミカドの神様(新宿ゲーセン・ミカド副店長)

0821_06s

上記3名の皆さまをお招きし、ちょっとした「雷電IV体験会」を開催させて頂きました。以下にその模様をちょこっとだけレポート。

0821_14s

さかりさんは、Xbox360でシューティングゲームの移植を担当しているだけあって流石、ゲームが上手い!! 「移植具合、いいんじゃね?」と太鼓判!!

0821_09 

また、さかりさんは業界内では有名な実績マスターでもあるゆえ「Xbox360雷電IV」の実績項目をこと細かくチェックしておりました。

0821_02s

アーケード版では2面クリアがやっとだった七星ちゃん。今回は敵弾を破壊できるモード「Very easyにチャレンジ。なんと楽々で3面後半まで進んでいました。「簡単なほうが私には楽しいです」とのことです。

0821_07s

ミカドの神様は新キャラクターを細かくチェック。当たり判定が小さく、足の速い「フェアリー」は、かなりプレイ感覚が新鮮で「別ゲーみたいで、新鮮!! これはこれで、すごい面白いです!」とコメント。

なお、上記テストプレイヤーの皆さんによる「Xbox360雷電IVの詳細レビュー」は、それぞれの皆さんのブログに順次公開されるとのことです!!
気になる皆さんは是非以下のURLをチェックしてみてください。

●さかりまさき さんのブログ
High Grade:QP

http://hgqp.blog44.fc2.com/

●ミカドの神と七星ちゃんの感想は
新宿ゲーセンミカドの店員ブログにて順次公開

http://blog.mi-ka-do.net/

引き続き「雷電IVブログ」をよろしくお願い致します!!

0821_16s

おまけ:駒澤社長と七星ちゃんのツーショットです!

| | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

第28回 MOSS 星野ディレクターに色々聞いてみた

池田@雷電です!! 本日は、「Xbox360版雷電IV」製作ディレクター、株式会社MOSS 星野 仁さんに、インタビューをしてきました!!!

■MOSS 星野ディレクターに色々聞いてみた■

Xbox_360_original_wp4

Q:星野さんの業務内容について教えてください。

A:スケジュール及びクオリティの管理などのディレクション全般と既存面及び新規面の敵配置及びゲームの難易度などの全体バランス調整になります。

Q:雷電IV 移植の作業にはどれくらいの期間が掛かっていますか。

A:約10ヶ月位です。

Q:8月現在、既にマスターアップ済みですか?

A:既にマスターアップは完了してMSの審査待ちになります。

Raiden04ac_21

Q:業務用基板TypeXからXbox360に移植する際に技術的に問題点などはありましたか?
苦労話があれば教えてください。

A:どちらもPCベースなのでゲームの移植自体はスムーズにいきましたが出力端子やモニタ毎に画面サイズやイメージが変わるのでそれに対応していくのに苦労しました。

Q:昨今の3D(ポリゴン描画)シューティングゲームで
よくゲームマニアの間で話題になる、入力遅延などについて、
雷電IVに関し、何らかの工夫は施していますか?

A:必ず話題になるのは知っていますので開発当初から意識してプログラムを作成しました。 
遅延ではないですがテスト用にRAPを手に入れるが大変でした。。。

Q:業務用基板から解像度で勝るXbox360に雷電IVを移植するに際し、グラフィックの強化などはしていますか?
(逆にPS2版の雷電IIIはかなり表示テクスチャが削られていました)

A:高解像度になるので敵テクスチャやエフェクトを高解像度用に一部書き直したりしました。基本的には高スペックへの移植なので、かなり自由が利くのは助かりました。

Q:業務用の雷電IVは5面冒頭など、わざと処理落ち(ウェイト)を掛けている場面が存在しますが、Xbox360版も処理落ちは再現されていますか?

A:わざと処理落ちをかけている部分は同じように処理落ちをさせています。
2人同時プレイ時にプラズマレーザーを使用した際の処理落ち等は解消しています。

Q:読み込み(ロード時間)に関して聞きたいのですが、ゲーム中読み込みする時間は存在しますでしょうか?

A:面と面の間にローディングは発生していますが演出用のシャッターが閉まったらすぐに読み込み完了しているので気にならないかと思います。

St_05_02_2

St_05_01

Q:Xbox360オリジナルモードに追加された各ステージの製作コンセプトなどを教えてください。

A:アーケード版では入れられなかった最終ボスに向かっていくまでの道のりを表現したいというのが追加面のイメージです。 
5面はかつての戦場、6面は敵の前線基地をイメージしています。

St_05_03

St_05_04

Q:同じく、新しい追加ボスキャラクターの製作コンセプトを教えてください。また、既存ボスとの差別化をどのように図っていますか?

A:今回のボスは変形をコンセプトにしています。
また少し差別化を計りたかったので攻撃のパターンなどを他のボスとは意識的に変えています。

St_05_07

Q:オリジナルモードはステージの追加以外に基本的なゲームバランスなども再調整されているのでしょうか?

A:アーケードモードはアーケード版雷電IVそのままになっています。
新モードは既存面の弾の速度から配置まで全て再調整をしています。

Q:オリジナルモードにも2周目は存在しますか?

A:当然2周目もあります。

Q:雷電シリーズの製作(移植)って物凄くプレッシャーがあるのではないでしょうか?

A:アーケード版雷電III、雷電IVとPS2(PC)雷電III、X360雷電IVと開発を行ってきましたがいずれもプレッシャーはかなりありました。
 シューティングの金字塔と言える雷電の開発に携われる事は光栄ですがストレスで胃に穴が空きそうです。。
でも遊んでくださった方の感想などを聞けると普通のゲーム開発以上にうれしさもあります!

Q:最後にファンの皆様にメッセージをください

A: 「撃つ」「避ける」と言うシューティングの基本を突き詰めた雷電IV、新規の面やボスも入ってアーケード版をやり込んだ人でも楽しめると思いますので是非是非遊んで頂けるとうれしいです。

・・・・以上、お忙しいところに取材をさせて頂き
誠にありがとうございました!!星野さんが胃に穴が開きそうなほど、
頑張って移植開発しているXbox360雷電IVにどうかご期待下さい!!!!

次回のインタビュー記事は企画担当のMOSS 工藤寅生さんを予定しています。こちらもお楽しみに!!

 

 

| | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

第27回 北の大地で「雷電IV祭」開催中

池田@雷電です!!

本日より北海道札幌市のゲームショップ1983様にて

「まったり札幌ゲームしよう#12 雷電Ⅳ祭」が開催中!!

店内にはXbox360版「雷電IV試遊台」を設置しております!!
発売前の雷電Ⅳが試遊できるのは北半球の陸地部分では
ゲームショップ1983が一番最初、となる見込み
ですので、
お近くの熱きシューティング野郎たちは是非ともご参加を!!
無骨で正統派、美麗で超カっチョいい
「雷電IV」の魅力を是非ご堪能ください。
豊富なオプション項目や各モードの確認も忘れずに!

また、イベント期間中は ありとあらゆる「雷電シリーズ」が店内に
設置しているとのことですので、こちらも楽しそうです。

・・・もしかしたら、あんな「雷電」や、

1670000470011

・・・こんな「雷電」に出会えるかもしれません。

J_raiden

ゲームショップ1983「まったり札幌ゲームしよう#12 雷電Ⅳ祭」
イベントをよろしくお願い致します!!

最後に試遊台の設置を許可していただいた「1983の中の人」さん、本当にありがとうございました!!!

| | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

第26回 雷電Tube第5回公開!!

Wasi303

池田@雷電です!!

雷電Tube第5回は

ほんとは 凄い人たちを酔わせて雷電IVの宣伝をさせてみた』

をお送りします。

メーカーの枠を越え、お集まり頂いた皆様、宣伝ご協力、本当にありがとうございました!!

さぁ今すぐダウンロードだ!!

「RAIDEN_Tube_NO5.wmv」をダウンロード

次回雷電tubeはシューティング ラブ。の人にオファー予定です。

(出てくれるかわかりませんけど) 引き続きよろしくお願い致します!!

<以下出演者の皆さんの応援リンク>

<WASi303さん&佐藤豪さん情報>
●ライデンファイターズエイシズUPデートパッチ遂に配信!!
http://www.success-corp.co.jp/blog/raiden_fighters_aces/

●ライデンファイターズエイシズOST発売!!
http://www.inhgroup.com/item/raiden06/

●8月23日 噎せるほどサイン会!!
http://blog.mi-ka-do.net/?eid=771339

<今世界で一番ナーバスな男、さかりまさき さん情報>
名作シューティングXbox360にW移植!!
http://5pb.jp/games/div2/xb360/

| | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

第25回 「雷電シリーズとはなんぞや?」その2

池田@雷電です!

本日は、「雷電シリーズ」を知らない、若い世代の皆さんのために各雷電シリーズについて紹介記事をまとめる「雷電シリーズとはなんぞや?」その2「雷電II」です。

■雷電II■

Clip0017

世界中に2万以上販売され大ヒットした前作「雷電」から3年(1993年)、満を持してアーケード(ゲームセンター稼動)用ゲームとしてリリースされたのが「雷電II」です。

基本的なシステムや、ステージ構成などはほぼ前作を踏襲。
パッと見の目新しさといえば、後に「リーマンレーザー」というスラングを生んだ「新装備 プラズマレーザー」の追加くらいでしょうか。しなしながら、ゲームの中にはセイブ開発らしい様々なアイデアが実装されている力作です。

Jj30002

シリーズものの宿命で「雷電II」はゲームの難易度調整が非常に難儀だったことが予想できます。 つまり、3年間の間に前作「雷電」には

・「1000万点」を出せるプレイヤー(顧客1)
・「1周クリア」程度のプレイヤー(顧客2)
・「3面」から「5面」まで到達できるプレイヤー(顧客3)

上記のような顧客が沢山付いてしまったわけです。 もちろんそれに加えて、はじめて「雷電II」を遊ぶプレイヤー(顧客4)も存在するため、「雷電II」も前作同様ロケテストがかなり長期に渡って慎重に行われていました。

前作を遊び尽くしたファンを含め、全てのユーザーを納得させる・・・・
「雷電II」開発陣が頭を悩ませ実装した様々な一部(実験的)アイデアを紹介すると、

Jj30003_2

■拡散ボンバー
前作の投下型ボンバーよりも発生の早い(ほぼ一瞬)ボンバー。
緊急回避として使用可能。

Jj30001

■プラズマレーザー ※雷電IVで復活した装備です!!
連射もほどほどで耐久力のある敵をロック(追尾)し、攻撃を与え続けることができる武器。まとわりつくような挙動で発射されるので周りのザコも巻き込む事が可能。

この辺は明らかに(顧客4)に向けての(掴み的)アピールです。
※もちろん拡散ボンバーは(顧客1~3)も納得ですけど。
プラズマレーザーは普通の女の子である「七星」ちゃんも使ってましたから
狙いは間違ってないと思って良いでしょう。

■1UPアイテム
ある条件で出現する、残機が追加されるアイテム。
前作では出現がランダムでしたが(電源パターンで安定もできますけど)「雷電II」では条件を満たせば必ず出現するようになりました。 周回を何周重ねていても、何機失っていても、条件さえ満たしていれば必ず出現します。

■機体性能差
詳細は省きますが「雷電II」は1P側スタートと2P側スタートで初期にストックしているボンバー装備と、ミス時の復活システム(その場or戻り)が異なります。
つまり、現代で言うところの機体セレクトの「はしり」ですね。

この変更は明らかに(顧客2~3)への配慮です。 「パターン構築」の渦中にある中級者にとって残機増えはかなり重要ですし、復活が戻りであれば、パターン構築の練習もできますからね。

■ボンバーモード
道中アイテムキャリアーから出現するアイテムがとある場所(アイテム出現テーブル)でボンバーのみになる。 この状態では装備変更はできない上、ミス後の復活がかなり難しい。

(顧客1)殺しです(笑)既に「前作は1000万点当たり前」というプレイヤー陣に戦車配置とボス攻略以外のところでプレッシャーを与えてくれました。 因みにこの状態中にミスすると、復活時のフェアリーが出すアイテムも全部ボンバーになります。

・・・・などなど、基本は初代「雷電」を踏襲(踏襲=普通に遊ぶ分には十分過ぎるほどの完成度の上)しつつ様々な工夫やアイデアが実装されていたわけです。
もちろん上に列挙したアイデアが例に挙げたような、それぞれの顧客に対し全てが狙い通り正常に機能していたかというとそうではなく、ここで出た反省点は次回作「雷電DX」に活かされます。

しかしながら開発陣の用意したこれら調整にズバリと、ハマってしまったプレイヤーにとって「雷電II」は一生忘れ得ない名作となっており、2008年現在でも酒の席に雷電好きが数人集まれば「雷電IIの調整は是が否か!?」が議論のテーマになる場合が多いです(笑)

<以下ウンチク>
●「雷電II」よりBGM作曲がおなじみの「佐藤豪」氏が担当となりました。
雷電IIの1面曲は、今でも人気が高く、当作のアッパーバージョン的続編「雷電DX」では唯一流れなかったため、「1面曲が聞けるから 雷電IIが最高!!」という方も多いです。因みに同曲は「雷電IV」の最終ステージにも採用されています。否が応でも盛り上がる演出ですね。

●ほとんど前作を踏襲・・・とか文中には何度も書いてますが、「雷電II」のグラフィックは、前作より数十倍(INH比)もパワーアップしています!!
3面海上ステージにおける半透明の処理とか、今見ても凄まじい技術力ですし、飛び散る破片、敵機の墜落パターン、海に広がる波紋等々、この手のエフェクトに関して「雷電シリーズ」は、いまだに最高峰のシューティングゲームと呼べるのではないでしょうか。

●「雷電」のヒットを受け、当時、様々な中小メーカーが「雷電クローン」と呼ばれる二番煎じ的縦シューティングを乱発。 
この時期のゲームセンターは、タイトルこそ伏せますが「雷電みたいなシューティング」だらけになっていました。しかしながら「雷電II」がリリースされた後、それら亜流タイトル達があっと言う間に駆逐されたのは痛快でしたね(笑)

●「雷電II」において(正確に確かめる手段が無いので暫定的ですが)世界ではじめての1000万点到達プレイヤーは「THE FLASH DESIRE 雷電III 」の担当プレイヤーでもある「木之本 まい'ん」さん。 数十人のギャラリーが見守る中、
ボロボロになりつつ1000万点を達成、その瞬間、居合わせた全員がスタンディングオベーションで氏を大祝福したという。 達成時の状況はスコアラー界では有名なエピソードとのことです。
また「THE ACES HIGH 雷電」「雷電II」のプレイ(ボンバーモード回避調整が神!!)を担当して頂いた「MOL=CKDF=ふるえんも」さんは「雷電II」はスコアラーとして活動する切っ掛けをくれたタイトルゆえ、思いいれがもの凄く強いとのことでした。

※上記スーパープレイヤーさんの名前をクリックすると各サンプル動画がDLできます。

「雷電II」は結果として稼動期間の短いタイトルではありましたが(理由は次回)、多くの人に、愛されていたゲームだということがわかります。

というわけで、次回「雷電シリーズとはなんぞや?その3」では「雷電DX」について記事を書きます!お楽しみに!!

※「雷電シリーズとはなんぞや?」その1はこちら

なお、明日は雷電tube第5回をUPします!! WASi303さん(サクセス)、佐藤豪さん、さかりまさき さん(5pb)が登場予定!! お楽しみにー♪

 

 

| | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

第24回 16SHOTS 2nd Anniversary Party 続報

C88927ddd5aa04be2b1d05fb67b037e31

池田@雷電です!

先日もお伝えさせていただいた、
16SHOTSさんのイベント
の続報です。
------------------------------------------
イベント名:bar 16SHOTS 2nd anniversary party
TOKYO GAME UNIVERSITY『東京ゲー大』
会期:2008年9月7日(日曜日) 午後イチ~22:00 ※20歳未満入場禁止
会場:東京・五反田 5TANDA SONIC http://www.gotanda-sonic.com/
会場規模:120名~(スタンディング)
入場料:前売3000円、当日3500円(1ドリンクチケット付き) 
★チケット発売は追って告知します
協力:株式会社アイエヌエイチ、株式会社スーパースィープ

イベント内容:
世界各国からゲーム&酒好きが集まるビデオゲーム・バー16SHOTS、昨年の1周年は箱が狭すぎた! 反省! 
というわけで今年は16SHOTSを飛び出して、もうちょっと広いところでやっちゃいます!
イベントの内容は音楽あり、ゲームあり、お酒あり、トークありの普段の16SHOTS・超拡大&出張版! 
ああ、おれたちってやっぱりゲーム好きだったんだ! を、大勢で再確認しちゃいましょう!

出演:
●DJ
sampling masters MEGA、sampling masters AYA(from SuperSweep)
Kou Hayashi(from milestone)
WAT、LZD.(GAMSIC)
福田タケシ(8-bits)
yu-king(the Riot-怒りの10代)

●BAND
O.T.K.
kokou(GAMSIC)

●トークゲスト
・シューティングサミット2008
出演:MOSS駒澤社長、Zさん、Oさん
『雷電IV』『ファンタジーゾーン』発売直前!  MOSSの駒澤社長を筆頭に、『TF6』のあの人や『AGES』といえばのあの人たちがシューティングの未来について真剣に悩む!

・ファミツアー冒険記
出演:ファミツアー1号、ファミツアー3号
都内で安くゲームを買えた10年前の幻想を追い求め、ファミツアー一行は今日も日本全国買い出しツアーに奔走する……そんな男達のロード・ムービー、ここに公開。

●物販など
当日はもちろん飲食物販売ほか、協力会社様出展の物販もアリ! 
思わぬお宝が出ちゃうかも!?
------------------------------------------

なんと当日は「Xbox360雷電IV試遊台」設置の他にMOSS駒澤社長他出演によるトークライブの開催、また「Xbox360雷電IV同梱サントラCD」に参加して頂いた、スーパースィープの細江慎治さんや佐宗綾子さん、マイルストーン(k.h.d.n.)の林康さんもDJとして出演します。 
※発売前に「Xbox360雷電IV同梱サントラCD」の楽曲が会場で聴けちゃうぞ!

もしよろしければ9月7日はbar 16SHOTS 2nd anniversary party TOKYO GAME UNIVERSITY『東京ゲー大』に是非遊びに来てください。

なお、前売りチケットは16SHOTSさん店内他
以下の店舗で絶賛発売中です。

------------------------------------

・西武新宿駅前 新宿ゲーセンミカド
http://mi-ka-do.net/
・ゴールデン街 bar plastic model
http://www.plastic-model.net/
・新宿三丁目 8bit cafe
http://8bitcafe.net/

------------------------------------

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

<以下Xbox360雷電IV出展/関連イベント告知まとめ>
●8月23日/24日(土日)
まったり札幌ゲームしよう#12 雷電Ⅳ祭

http://sp-game.cocolog-nifty.com/38/2008/08/823_24_12_7521.html

●8月30日(土)
池袋GiGO 3大シューティング祭り

http://www.inhgroup.com/event/ (主催INH)
http://location.sega.jp/loc_web/ikebukuro_gigo.html (池袋GiGO)

●9月7日(日)bar 16SHOTS 2nd anniversary party
TOKYO GAME UNIVERSITY『東京ゲー大』

http://blog.goo.ne.jp/16shots/

 

 

| | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

第23回 池袋GiGO 3大シューティング祭り開催!!

3_3

池田@雷電です!!

本日はこの夏、最後のスペシャルBIGイベント開催のご報告です!!

この度、2008年8月30日(土)に株式会社セガ、株式会社モス協力のもと、株式会社アイエヌエイチ主催のイベント『3大シューティング祭り』を開催する事となりました。

 本イベントでは、2008年9月11日発売予定のプレイステーション2用ソフト『SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』同じく9月11日発売予定のXbox360用ソフト『雷電Ⅳ』そして10月30日発売予定のプレイステーション2用ソフト『THUNDER FORCEⅥ』の3タイトルを体験できる試遊台を設置するほか、各タイトル関係者によるトークショーや関連アーケードゲームの一斉稼動、物販コーナーの設置などなど、盛り沢山の内容になっております。

いずれもファンの方々にはたまらない企画となっておりますので、当日は是非ともイベント会場にお越しいただき、存分にお楽しみ下さい!

Sega_stg_big3_2

『3大シューティング祭り』 イベント概要
名     称:『3大シューティング祭り』
日     時:2008年8月30日(土) 10:00~18:00(予定)
場     所:池袋GiGO   (4階フロア)
主  催:株式会社アイエヌエイチ
協  力:株式会社セガ株式会社モス
出  展: 『ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』
             『雷電Ⅳ』 
         『THUNDER FORCEⅥ』

★企画01 試遊体験会
<出展タイトル>
『ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』
『雷電Ⅳ』
『THUNDER FORCEⅥ』

★企画02 各タイトルトークショー (司会:坂本@INH)
<12:00~> 『ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』編
奥成 洋輔(株式会社SEGA)
並木 学(有限会社ベイシスケイプ)
堀井直樹(有限会社M2)

<14:00~> 『雷電Ⅳ』編
駒澤 敏亘(株式会社MOSS)
佐藤 豪

<16:00~> 『THUNDER FORCEⅥ』編
ゾルゲール哲(株式会社SEGA)
佐藤 豪

<17:00~> スペシャルスライドショー
藤野 俊昭
(有限会社トライアングルサービス)

★企画03 関連アーケードゲーム稼動
<稼動タイトル>
「雷電シリーズ」 (全8タイトル一斉稼動は流石に無理なので厳選します)
「ファンタジーゾーン」
「サンダーフォースAC」
「ファンタジーゾーンII」 (遂にお披露目SYS16版!! フリープレイ稼動!!)

★企画04 物販コーナー
<出展メーカー>
株式会社アイエヌエイチ
株式会社ウェーブマスター

bsks

想定参加人数200参加整理券を当日開店より配布開始。
またイベント最後には豪華賞品があたる抽選会も予定しています!!
外れた方にも漏れなくお土産プレゼントがありますので
こちらもどうかお楽しみに!!

当日は、

「雷電IV」の超美麗ハイデフっぷりとその完成度に舌を巻け!!

オーバー30の夢、奥成さんとM2さんこだわりの「ファンタジーゾーンII基板」を遊びたおせ!!

誰よりも早く「甦った伝説の翼」サンダーVIを体験せよ!!!

8月30日は、池ギー(4階)にとにかく集合!!

なお、イベントの詳細や続報(ゲストが増えるかも!!?)は
主催のINH他、各関連サイトまでお問い合わせ下さい。もちろん当ブログでもイベント情報はフォローしますよ!!

追伸:ゾルゲール哲さん見てらっしゃいますか? 当日よろしくお願い致します!!

 

 

| | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

第22回 発売まで残り4週間

池田@雷電です!

気がついたら、お盆もあっという間に過ぎ去り、「Xbox360雷電IV」発売(9月11日)まで
残り4週間となりました。

今日は、「Xbox360雷電IV」販促用ポスターが出来上がったのでご紹介致します!!

Imgp0760_2   

「撃つ避ける以上、快感。」なこの「Xbox360雷電IV」販促用ポスターは既に各ゲームショップに配布されています。 店頭で是非ご確認を。

因みに2007年6月に業務用として発売された「雷電IV」基板付属の販促ポスターはこちら

Imgp0764_6

以上、販促用ポスターのご紹介でした!!

なお「Xbox360版雷電IV」は既にマスターアップを済ませ、認証を待っている状態です。
発売日に皆様のお手元を届けられるよう、(お盆休み返上で)MOSSさんが着々と開発を進めてくれました。 どうか残り4週間、楽しみにしていてください!!

<以下、Xbox360雷電IV メディア露出情報>
●雑誌:ゲームレベル1
特集記事並びに、表3広告出稿。
http://www.gameside.jp/lv1/index.htm

●雑誌:ゲーマガ8/9月号
特集記事、及び「MOSS 駒澤社長」のコメントも記載。
http://storenet.jp/shop/sbcr/g/g20021005200804/

●ネットラジオ:INH 違いのわかるラジオ第18回~19回(22日配信)
「雷電IV」の作曲者「佐藤 豪」さんがゲストとして出演。
http://www.inhgroup.com/radio.php

 

 

| | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

第21回 雷電Tube第4回公開!!

Khdn

池田@雷電です! 今回は雷電Tube第4回、

『マイルストーンの林康さんに話を聞いてみた』

上記をお送りいたします。(はやし兄貴!! ご出演ありがとうございました!!)

「Xbox360雷電IV同梱サウンドトラック」にて、
かっちょいいアレンジバージョン(サンプル直リン)を製作してくれた
マイルストーンの林康さんのインタビュー動画です!!
さぁ今すぐダウンロードだ!!

「RAIDEN_Tube_04.wmv」をダウンロード
撮影協力:新宿ゲーセン・ミカド

<以下マイルストーンさんの応援リンクです!!>

●只今、ゲームセンターで絶賛稼動中のマイルストーン最新STG
「イルマティックエンベロープ」の公式サイト、ゆとり更新中!! →

●k.h.d.n.節大炸裂の「イルマティックエンベロープ」
サウンドトラック
がスィープレコードより8月20日発売!!(視聴曲もあるよ!!)→

●マイルストーンよ、どこへ行く!? フラダンサー育成ソフト、
只今予約受付中(ぶっちゃけマジで凄い受注数らしいぞ)「Hula Wii」→

●随分前にサンプル品をもらったけど、まだ開けてません(失礼!!)
「続けられない大人のためのメタボ脱出トレーニング」好評発売中→

雷電Tubeは今後も色んな方々が(無理矢理?)登場予定!!
こちらもどうかお楽しみに!!

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

第20回 雷電シリーズとはなんぞや?その1

池田@雷電です!

本日は、そもそも「雷電シリーズ」ってどんなシューティングゲームなの?
という不届き(おっと)もとい、若い世代の皆さんのために
各雷電シリーズについて順を追ってコラム記事を紹介いたします!

■雷電■

Raiden

セイブ開発が1990年にアーケード(ゲームセンター稼動)用ゲームとしてリリースした縦スクロールシューティングゲーム。
当時のバブリーだった業界内の「大作主義」の流れと真逆を行く、シンプルな内容ながら、国内だけでなく世界中に2万枚以上出荷する大ヒットを記録しました。

<以下ウンチク>

「THE FLASH DESIRE 雷電III(攻略DVD)」のブックレットにもあるように、過去に出ていた様々なシューティングゲームの
「無駄」「いらないもの」=「ストレス」を排除した結果が、
現在も続く、雷電シリーズのシステムの源流となっているのです。

また、初代雷電は今の時代からはちょっと考えにくいほど、ロケテストに長い時間を費やした作品でもあり。
テンポの良いステージの長さはどのくらいなのか?
人間は手連射でどのくらいの時間ボスと闘えるのか?
高インカムを持続させるために必要なものとは?

・・・・このような妥協のないこだわりが生んだアイデアの実装と、
様々なトライ&エラーの繰り返しによるデータ蓄積が、雷電シリーズの大きな武器でもあるんです。

次回のコラム記事では「雷電II」について書きたいとおもいます!!

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

 

 

| | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

第19回 雷電Tube第3回公開!!

池田@雷電です。

Raiden_tube_03

雷電Tube第3回は

『普通の女の子と雷電IVの達人を比べてみた』

をお送りします。

前回までと趣向を変え、普通の女の子の
「七星(ななほ)ちゃん」とゲーマーの「達人A氏」の
雷電IV LEVEL2クリアまでのプレイ比較映像を作ってみました。

※七星ちゃんはLIHGTモードで、達人A氏のほうは
ORIGINALモードでのプレイ映像となります。

さぁ今すぐダウンロードだ!!

「RAIDEN_Tube_03.wmv」をダウンロード

撮影協力:新宿ゲーセン・ミカド

次回の雷電Tubeは「同梱サントラCD」のREMIXに参加して頂いた、
「マイルストーンの林康さんに話を聞いてみた」
をお送りする予定です。お楽しみに!!
引き続き、当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

第18回 ゲームショップ1983 × 雷電IV

0425_bantitle1

池田@雷電です。

来る8月23日24日、北海道札幌の通称ありえないゲームショップ
「ゲームショップ1983」にて開催される

「まったり札幌ゲームしよう#12」

にて『Xbox360版雷電IV 体験会』が実施されます。

以下詳細です。

-------------------------------------------
<まったり札幌ゲームしよう#12 雷電IV祭>

場所:ゲームショップ1983店内 
   及び打ち上げは北24条の居酒屋

日時:8月23日(土) 8月24日(日)

当日は、Xbox360用雷電IV試遊台の他
ありとあらゆるコンシューマー版
雷電シリーズを遊ぶ事ができます。

<ゲームショップ1983店舗情報>
住所 :札幌市北区北35条西5丁目1-1

i@1983.jp
http://1983.jp/

※イベントの詳細は上記アドレスでお求め下さい。
-------------------------------------------

因みに北海道の当イベントがXbox360版雷電IVの

世界初お披露目となります!!!

発売前の雷電IVをガンガンプレイしてください!!

そしてもし気に入って頂けたら、1983さんでその場で予約してくださいね。

なお、体験会の模様は撮影は勿論、
ブログや動画共有サイトへのUP公開も全然OKです!!

1983の中の人さん、コナ研さん他、
北海道の熱きシューティングファンの皆様、
「Xbox360版雷電IV」に関する沢山の
レビューやレポートをお待ちしております!!

※北海道の皆さんからのレビュー記事は捕捉次第、当ブログにてご紹介させて頂きます!!

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

第17回 bar 16SHOTS × 雷電IV

16shots

池田@雷電です。

bar 16SHOTS 主催、16SHOTS 2周年記念イベント会場にて
「Xbox360版 雷電IVの試遊台」が設置される事となりました。

イベントの概要は下記をご覧下さい。

----------------------------------------------------------
イベント名:bar 16SHOTS 2nd anniversary party
TOKYO GAME UNIVERSITY『東京ゲー大』
会期:2008年9月7日(日曜日) 午後イチ~22:00
※20歳未満入場制限予定
会場:東京・五反田 5TANDA SONIC 

http://www.gotanda-sonic.com/
会場規模:120名~(スタンディング)
入場料:前売3000円、当日3500円(1ドリンクチケット付き) 
★チケット発売は追って告知します
主催:16SHOTS
協力:株式会社アイエヌエイチ、株式会社スーパースィープ
----------------------------------------------------------

9月7日は酒飲みながら、発売前直前の雷電IVが遊べます。
そのほかにも当日会場では様々な企画が盛りだくさんです。
雷電IV製作プロデューサー駒澤社長、他出演による、
トークライブもあります。

もしよければ是非遊びに来てください。

当イベントに関する更に詳しい情報は下記までお問い合わせ下さい。

bar 16SHOTS
http://16shots.jp/i/
http://c.mixi.jp/16shots

引き続き当ブログをよろしくお願い致します!!

| | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

第16回 発売まで残り1ヵ月!!

池田@雷電です!!

遂にXbox360 雷電IV 発売まで、残り1ヵ月を切りました。
読者の皆さんは、お盆を如何お過ごしでしょうか。

なお、Xbox360 雷電IV開発スタッフと当ブログは

お盆も休まず営業(?)しています!!!

そんな中、先日、MOSS様よりダミジャケ及び、ソフトのレーベル印刷のプルーフを拝見させていただきました。(DATAはまだ入ってません)

Master_up

200808090248000

着々と完成に近づいている模様が伺えますね。

マスターアップ間近、製作佳境に突入しているMOSS開発スタッフへの声援、応援(この際、叱咤激励も)は、こちらまで→

お便り、待っております!

また、先日より雷電IV公式サイトにてトレーラーを公開しております。
(じつはひそかに追加機体情報が加わってる!)→
発売を待ちきれない人は今すぐチェックだ!!

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

第15回 雷電IV シークレットファイル情報その1

池田@雷電です!

本日は「INHショップ」での通販限定購入特典

「雷電IV シークレットファイル」(データDVD)

の詳細が決まりましたので、ご報告させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
<雷電IV シークレットファイル内容>

・デザイン原画設定資料集

001 

002

・スコアシステム解説(雷電IIIDVDで明らかにできなかった
「フラッシュショットシステム」をついに解明!)※

・自機の攻撃力と敵機の耐久力と得点(データベース)※

0404

※画像は商品イメージ図です。

------------------------------------------------------------------

シークレットファイルとは、雷電IVに関するデータや
イラスト集(pdfファイル)が詰ったデータDVDであり、

※余談ですが、以前「ライデンファイターズエイシズ」が
発売になった際にも製作付属させていただきました。

僕の本業であるINHが製作しております[INSANITY DVD]
付属ブックレットの簡易(データ)版です。

こちらの「雷電IV シークレットファイル」は

INHショップでご予約、ご購入して頂いた皆さんには
漏れなく付属いたしますので、欲しい方は是非ご予約ください。

なお価格は「雷電IVゲーム本編+同梱特典サントラCD」+「INH予約購入特典シークレットファイル」3点セット7.140円(送料無料)となります。

INHショップでの予約はこちら→

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

第14回 雷電温泉タオル

池田@雷電です!!

只今、各ゲームショップで絶賛予約受付中の「Xbox360 雷電IV」。
北海道札幌の有名ゲームショップ「ゲームショップ1983」様が

ありえない雷電グッズをつくってくれました。

■雷電温泉タオル■

0725_raiden

どうすか?これ、ネタに最高です。

雷電温泉タオルは「ゲームショップ1983」様で
雷電IVを予約していただいた全員に漏れなく
プレゼントして頂けます、もしよかったら是非チェックを。

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

あ、岩内にある雷電温泉についてはこちらをご覧下さい→ 

| | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

第13回 新機体情報解禁!!

池田@雷電です!

遂にXbox360版雷電IVの新機体情報が解禁されましたのでご報告です!!

<Xbox360雷電IV 追加新機体>

■雷電mkII■

Raidenmk2

この機体は初期雷電シリーズの武装が実装されている模様。
懐かしの投下型ボンバーの攻撃力や、サブウェポンの違いなども気になります。

■フェアリー■

Fairy

雷電、ライデンファイターズでお馴染みのキャラクターが
Xbox360版雷電IVで新機体として登場!!
新兵器バブルランチャーが、むちゃくちゃ強そうです。
早く使ってみたいですね!!

なお、これら追加機体はダウンロードコンテンツとして
配信販売される予定。

更なる続報を待て!!

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

第12回 雷電Tube第2回公開!!

池田@雷電です。

Nanaho011

雷電Tube『普通の女の子に雷電IVをやらせてみた』
第二回をお送りします。

各方面で話題急上昇中(?)二の腕萌えキャラ「七星(ななほ)」ちゃんは、目標である『雷電IV LVEL2』を果たしてクリアできるのか!?
どうかお楽しみください。

さぁ今すぐダウンロードだ!!

「tube2.wmv」をダウンロード 
撮影協力:新宿ゲーセン・ミカド

※なお第一回はこちら

雷電Tubeは来週の第三回に続きます。
次回は「ド硬派なあなたも納得」的、攻略動画チックな内容ですので、もうしばらくお付き合い下さい。

引き続き、当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

第11回 ワンフェス2008(夏) リポート

池田@雷電です。今回は去る8月3日に東京ビッグサイトで行われた
ワンダーフェスティバル2008(夏)のリポート!!

Nec_0932_6

目的地は、MOSSオフィシャル許諾により、雷電III&雷電IVの自機「ファイティングサンダー」のガレージキットをリリースしているコンフリクトさんの出展ブース!!

Imgp0892

今回、コンフリクトさん出展ブースにてXbox 360 雷電Ⅳの宣伝をして頂きました!!
ありがとうございます!!

アップにするとこんな感じ、フライヤーも設置してありました。

Imgp0893

うーん、それにしても、かっこいいぜ、ファイティングサンダー。

Imgp0872

なお、コンフリクトさんはファイティングサンダー以外も
ゲーム関連のガレージキットをリリースしています。
僕にはガレキを作る技術がないですけど、見ているだけでどんどん造型の魅力にはまっちゃいそう・・・。

Yujinさん!ガレキを造れないヘタレな僕のために、シューティングゲームヒストリカシリーズに是非とも「雷電シリーズ」のファイティングサンダーを出してください!!

以下オマケ

Nec_0931

例の事故現場写真。 もちろんこの日は一日エスカレーターを使えませんでした。

Nec_0928

現地でリポートして頂いた駒澤社長も思わず唸った、バーチャロイドのガレキ、こちらもカッコイイ!!

 

次回(こそ)、いよいよ映像企画第2弾!? 

| | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

第10回 雷電Ⅳブログパーツ配信開始!!

池田@雷電です。

お待たせしました! 「Xbox 360 雷電Ⅳ」 公式サイトオープンです!

さらにさらに!サイトオープンを記念して、「縦シュー・ブログパーツ」の配布開始です!

もちろん、当ブログでも早速配信! すぐ右(→)の此れが其れです!

Raiden4_blogparts

シューティング至上、ここまでお手軽に、そしてサックリと楽しめるシューティングがあったでしょうか! 是非一度(と言わず何度も)遊んでください!

ブロガーのみなさん、是非ご自身のブログに貼り付けて、ローカルハイスコア狙ってください! 

以下のソースコードをコピペでエントリーするだけです。

  

------------------------------

<script type='text/javascript' src='http://raiden.mossjp.co.jp/raiden4/blog_parts/raiden4_00.js'></script>

------------------------------

次回は、いよいよ映像企画第2弾! 七星ちゃんの運命は如何に・・!!

| | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »