« 第19回 雷電Tube第3回公開!! | トップページ | 第21回 雷電Tube第4回公開!! »

2008年8月16日 (土)

第20回 雷電シリーズとはなんぞや?その1

池田@雷電です!

本日は、そもそも「雷電シリーズ」ってどんなシューティングゲームなの?
という不届き(おっと)もとい、若い世代の皆さんのために
各雷電シリーズについて順を追ってコラム記事を紹介いたします!

■雷電■

Raiden

セイブ開発が1990年にアーケード(ゲームセンター稼動)用ゲームとしてリリースした縦スクロールシューティングゲーム。
当時のバブリーだった業界内の「大作主義」の流れと真逆を行く、シンプルな内容ながら、国内だけでなく世界中に2万枚以上出荷する大ヒットを記録しました。

<以下ウンチク>

「THE FLASH DESIRE 雷電III(攻略DVD)」のブックレットにもあるように、過去に出ていた様々なシューティングゲームの
「無駄」「いらないもの」=「ストレス」を排除した結果が、
現在も続く、雷電シリーズのシステムの源流となっているのです。

また、初代雷電は今の時代からはちょっと考えにくいほど、ロケテストに長い時間を費やした作品でもあり。
テンポの良いステージの長さはどのくらいなのか?
人間は手連射でどのくらいの時間ボスと闘えるのか?
高インカムを持続させるために必要なものとは?

・・・・このような妥協のないこだわりが生んだアイデアの実装と、
様々なトライ&エラーの繰り返しによるデータ蓄積が、雷電シリーズの大きな武器でもあるんです。

次回のコラム記事では「雷電II」について書きたいとおもいます!!

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

 

 

|

« 第19回 雷電Tube第3回公開!! | トップページ | 第21回 雷電Tube第4回公開!! »

雷電シリーズとはなんぞや?」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517441/42161771

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 雷電シリーズとはなんぞや?その1:

« 第19回 雷電Tube第3回公開!! | トップページ | 第21回 雷電Tube第4回公開!! »