« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

第80回 雷電IVスーパープレイ動画 for SAK(その3)

池田@雷電です!! 

本日は、発売前に「Xbox360雷電IV」を体験してもらう、テストプレイ企画その4を行った際に撮影させて頂いた、アーケード版雷電IVシングル部門全国1位のスーパープレイヤー、SAKさんのプレイ動画第3回目を公開します!!

■雷電IV ステージ1-4稼ぎプレイ参考動画■ (←クリックしてね!)

St4

道中の1UP取得~中ボス速攻破壊~ボス稼ぎまでを編集してお送りします。遺跡地帯でのボンバーを使っての中型機5倍破壊並びに、中ボスと重なるタイミングなど初~中級者の皆さんは必見。またボス戦ではレーザー(青)を装備して、ボスにダメージを与えないように、「溜め撃ちミサイル稼ぎを実行しているところがポイント。

■雷電IV ステージ5ボス速攻破壊パターン■ (←クリックしてね!)

St5_1

ここでは、SAKさんにお願いして、初~中級者向けにクリアを目的とした「速攻破壊パターン」を撮影させていただきました。5ボス戦で苦戦している皆さんは是非参考にしてみてください。

■雷電IV ステージ5ボス ノーミスノーボム破壊■ (←クリックしてね!)

St5_2

激しい攻撃を避けつつ「溜め撃ち稼ぎ」をし、ノーミスノーボムで5ボスを破壊。上級者の皆さんは是非参考にしてください。

SAKさんのプレイ動画は一旦今週でお休みし、来月以降はダブルプレイ全一の「服部」さんのプレイ攻略動画を紹介します。引き続き、当ブログをよろしくお願い致します!!

<Xbox360雷電IV>

011

●全国のゲームショップ、大型量販店他にて取り扱い中!!

※店頭に無い場合は、お店の人に取り寄せてもらおう!!

●雷電IV(INHショップ)
購入特典[雷電IV SECRET FILE]がついてくる!
(在庫残り僅か!!)

●雷電IV(Amazon)
Amazonで購入の方はコチラ

| | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

第79回 雷電IVスーパープレイ動画 for SAK(その2)

池田@雷電です!! 

本日は、発売前に「Xbox360雷電IV」を体験してもらう、テストプレイ企画その4を行った際に撮影させて頂いた、アーケード版雷電IVシングル部門全国1位のスーパープレイヤー、SAKさんのプレイ動画第2回目を公開します!!

■雷電IV ステージ1-2稼ぎプレイ参考動画■ 

(※クリックするとwmvファイルがDLできます)

St12

動画の見所は、後半(渓谷)でのカッコイイ「地上敵破壊パターン」と、ボス戦での「溜め撃ち稼ぎ」。道中の基本方針は前回の1-1動画同様ですが、ボス戦でハイスコアを狙うためには「溜め撃ち」したホーミングを確実に全弾ヒットさせなければならず、ボス戦では「溜め撃ち」の際、「自機の位置取り」が非常に重要となります(適当に攻撃を避けつつ、溜め撃ちしているだけでは、ホーミングが全弾ヒットしないので点数が落ちてしまう)。よって上記写真の安全地帯も、ライン取りが難しいので、ボスを撃破するだけなら無理に入る必要はないのですが「ホーミングを全弾ヒットさせるため」あえてパターンに組み込んでいるとのこと。また、細かいですがボスへのとどめの一発が「溜め撃ち」じゃなくて、「ショット」というところに注目!! つまり、SAKさんはボスが爆発するタイミングを体でバッチリ覚えている(!!)というわけです。最後に捕捉、SAKさんがプレイ中に雑魚を逃しているのは、雷電IIIと雷電IVは敵を逃すとシステム的に、キャリアーから出るアイテムの出現テーブルが進んでしまう仕様のため、わざと雑魚敵を逃し、ズレてしまったアイテム出現テーブルを後半に備え、理想の状態になるよう調整しているのです。

■雷電IV 2-2ボス攻略動画■

(※クリックするとwmvファイルがDLできます) 

St22

2-2ボス戦は第二形態(フュラス)が1-2出現時よりも強化されており(そういえば、アーケード版雷電IVの1stロケテスト時は1周目からこの仕様でした)、ゲーム中屈指の難所となっています。ここでは、SAKさんにお願いして、初~中級者向けにクリアを目的とした「速攻破壊パターン」を撮影させていただきました。2-2ボス戦で苦戦している皆さんは是非参考にしてみてください。

引き続き、当ブログをよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

第78回 雷電mkII フィギュア化決定!!!

池田@雷電です!!

緊急告知、なんとYUJINさんよりリリースされている、シューティングゲームヒストリカシリーズ次期ラインナップに、「雷電」の自機「雷電mkII」が登場することになりました!!!

5921

更に詳しい情報はこちら!!

以前、僕が当ブログでお願いしたことが本当に実現しちゃいましたよ!! ありがとう、YUJINさん!! フィギュアの製作監修はMOSSの駒澤社長が担当しているとの事なので、変形ギミックに期待が持てそうな予感です。今後の続報を要チェックですよ!! 

引き続き当ブログをよろしくお願い致します!!!

| | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

第77回 雷電IVスーパープレイ動画 for SAK(その1)

池田@雷電です!! 出張やら何やらで1週間ぶりの更新です。

本日は、発売前に「Xbox360雷電IV」を体験してもらう、テストプレイ企画その4を行った際に撮影させて頂いた、アーケード版雷電IVシングル部門全国1位のスーパープレイヤー、SAKさんのプレイ動画を公開します!! ワールドランキングのリプレイを見れない「オフ専門」の皆さんや、まだ「Xbox360雷電IV」を購入しようか迷っている皆さんは要チェックですよ!!

■雷電IV ステージ1稼ぎプレイ参考動画■ 

(※クリックするとwmvファイルがDLできます)

St1

道中は「溜め撃ちミサイル稼ぎ」を実行すると同時に、取れるところはフラッシュショット5倍を狙っていく。ボス戦もなるべく粘ってミサイルを当てて稼ぎます(SAKさんによると、1ボス戦で本気で稼ぐなら装備はレーザーが推奨とのこと)。ポイントは「溜め撃ち」を最速で出しているところ(溜め完了エフェクトが出る瞬間・・・つまり自機が光る前にタイミングよくボタンを押し、溜め撃ちをし続ける)です。これができるようになると「雷電IV」が全く違ったゲームになります、ご参考までに是非ともご確認ください。

■雷電IV 3ボス攻略動画■ 

(※クリックするとwmvファイルがDLできます)

St3

初心者キラーとして有名な3ボスの速攻撃破パターンです。見た目も「格好良い」ので是非ご活用を!! なお、映像中SAKさんは、第3形態でボス本体に重なりつつ、ザコ(ボート)からの攻撃を細かく避けていますが、慣れないうちは難しいので、ボス第3形態に重なった後、ボム使用を推奨します。

次回は「1-2の道中」と、「2-2ボス戦」の動画を公開いたします。引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

<Xbox360雷電IV>

011

●全国のゲームショップ、大型量販店他にて取り扱い中!!

※店頭に無い場合は、お店の人に取り寄せてもらおう!!

●雷電IV(INHショップ)
購入特典[雷電IV SECRET FILE]がついてくる!
(在庫残り僅か!!)

●雷電IV(Amazon)
Amazonで購入の方はコチラ

 

| | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

第76回 韓国版発売中!!

池田@雷電です。

サイバーフロントコーリアより、お隣、韓国でも「Xbox360雷電IV」が発売になりました! なんと、韓国版は「サントラCD」が同梱ではなく「別パッケージ」(限定配布)となっています。

200810140937000

韓国には以前より「雷電シリーズ」の根強いファンが沢山いるとのことで、スコアアタックにおける韓国勢の活躍に今後、要注目ですね!

また、先日、実績の達人で知られる「5pb さかりまさき」さんのブログにて、「Xbox360雷電IV」の秘密の実績に関する記事がUPされました。まだ見ていない方は、こちらを今すぐチェック!! なお、さかりさんは現在12月25日発売予定のXbox360用ソフト「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」の開発真っ最中!! こちらも素晴らしいシューティング作品になりそうなので「雷電IV」共々、是非是非よろしくお願い致します。(先日のTGSでも、試遊台は大盛況でした!!)

引き続き当ブログをよろしくお願い致します!! 

| | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

第75回 佐藤豪さんLIVE情報

01_3

池田@雷電です。

「雷電シリーズ」「ライデンファイターズシリーズ」「バイパーフェイズワン」「サンダーフォースVI」などの作曲者として知られる、佐藤豪さんがベーシストとして在籍するバンド「丁スクエ屋」のLIVE告知です。

「丁スクエ屋」は某ロックフュージョンバンドの「完コピバンド」。カッコイイ、ロックフュージョンを聴きたい方や、豪さんのスラップ奏法に痺れたい方は是非、遊びに来て下さいね。沢山のご来場お待ちしております。(勿論私、池田@雷電も参加いたしますよ!)

尚、LIVE開催を記念して、前回ご紹介させていただいた、海外メディア向けの佐藤豪さんインタビュー動画<完成版>(英訳付き)をご紹介!!

http://www.youtube.com/watch?v=34xUdMqgUEA&fmt=18

引き続き当ブログをよろしくお願い致します!

■佐藤豪ワークス1992~2008■

※アーケード版雷電シリーズ以外のものを列挙

02_4

1992年 セイブカップサッカー
1993年 ゼロチーム
1995年 PS版雷電プロジェクト/バイパーフェイズ1/戦球
1996年 E雀ハイスクール/PS版目指せ!戦球王
1996年 ライデンファイターズ
1997年 PS版雷電DX ライデンファイターズ2
2000年 コナミ ESPNインターナショナルホッケーナイト数曲
2001年 コナミ 実況パワフルプロ野球2001数曲
2005年 INH「バイパーフェイズ1」アレンジ参加
2006年 INH「THE ACES HIGH 雷電」アレンジ参加/PS2版雷電III
2007年 INH X-MANIA7 オープニングBGM制作/INH「THE SHOOTING LOVE トゥエルブスタッグ&トライジール」アレンジ参加/トライアングル・サービス「シューティング ラブ。2007」シューティング検定BGM参加
2008年 XBOX360版「ライデンファイターズ エイシズ」サクセスオンライン購入特典サントラCDRemix参加/XBOX360版「雷電IV」追加曲及び同梱サントラCDRemix参加/サンダーフォースVIボス楽曲及び効果音

<以下 関連リンク>

●佐藤豪公式WEBサイト
http://www.go-sato.com/

●佐藤豪 海外メディア向け インタビュー動画
http://raiden4.air-nifty.com/blog/2008/09/58-4080.html

●同梱サントラCD「雷電IV -Ultimate of Raiden-」詳細
http://www.inhgroup.com/item/raiden07/

| | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

第74回 ※実績解除の条件訂正について

池田@雷電です。

以前発表させていただいた、「Xbox360雷電IV」の「ボスラッシュモード(BOSS RUSH MODE)クリア」の実績解除の条件について、情報に誤りがありましたので、ご報告させていただきます。

【誤】 コンティニュー可・難易度NORMAL以上
   

【正】 コンティニュー不可・難易度NORMAL以上

上記のように訂正させていただきます。 ご迷惑お掛けいたしまして、申し訳ございませんでした。 また、お客様より、上記以外に幾つかの症状についてご報告をいただいております。 これらの対応につきましては、現在MOSSにて検討中です。 今しばらくお時間をください。 ご不便をお掛けしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

引き続き、「Xbox360雷電IV」をよろしくお願い致します。

<Xbox360雷電IV 詳細説明>

| | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

第73回 シューター必読!! ファミ通Xbox360 11月号

池田@雷電です。

只今、全国の書店にて絶賛発売中の雑誌、「ファミ通Xbox360 11月号」「Xbox360雷電IV」の攻略記事並びに、広告(誤植修正済み)が掲載されています!!

Cover08111

コンシューマーゲーム雑誌に、今時こんなに気合の入ったシューティングゲームの攻略記事が載るなんて・・・「ファミ通Xbox360」は凄い本です。編集部の皆様、誠にありがとうございました。

その他、11月号にはXbox360用最新シューティングゲームソフト「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」 「シューティング ラブ。200X」などの紹介記事他、「ライデンファイターズエイシズ」プロデューサーWASi303さんのインタビューも掲載されており、まさに「シューティング野郎必読」の内容となっております。もしよろしければ是非チェックしてみてください(立ち読み不可!)。

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

<Xbox360雷電IV>

011

●全国のゲームショップ、大型量販店他にて取り扱い中!!

※店頭に無い場合は、お店の人に取り寄せてもらおう!!

●雷電IV(INHショップ)
購入特典[雷電IV SECRET FILE]がついてくる!

●雷電IV(Amazon)
Amazonで購入の方はコチラ 

| | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

第72回 ファイティングサンダー擬人化イラスト

池田@雷電です。

本日は、北海道1983さんでの「雷電IV」体験会にご参加頂いた「コナ研さん」作、ファイティングサンダー擬人化イラストをご紹介します!

Thunder_4

Raiden1

素敵な、イラストをありがとうございました!! 今後もこういった「雷電」ファンの皆様から頂いた「イラスト」や「お便り」をどんどんご紹介させていただきますので、どしどし「こちら」まで送ってくださいね。

あ!! 突然思い出しましたが、擬人化イラストといえばPS2版「雷電III」リリース時に・・・・ 「雷電さん」というキャラがMOSS公式で存在してましたっけ。どうか彼女達にも再出演のチャンスを(笑)

01_2

02

引き続き、当ブログをよろしくお願い致します!!

| | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

第71回 MOSSさんのゲームその1 銃弾嵐(ガンダーラ)

池田@雷電です!!

「毎日元気にミサイル稼ぎ」してますか? というのは冗談で、10月2日に発売された「Xbox360雷電IV」はおかげさまで、売上も好調!!! スタッフ一同、胸をなでおろしております。ご購入頂いた皆様に、篤く御礼申し上げます、誠にありがとうございました。なお「Xbox360雷電IV」に関するご感想(叱咤激励?)はオフィシャルサイトのこちらのフォームまでドシドシお寄せ下さいませ。皆様からのお便りお待ちしております。まだ購入していない方は、もしよければ今のうちに店頭他にてお買い求め下さいね!!(この手のジャンルのソフトは売っているときに買わないと駄目ですよ!!)。

 さて、今日のブログ更新は「雷電IV」も無事発売されたので、少し趣向を変え、「MOSSさんって「雷電IV」以外にどんなゲーム作ってたんだろう?」という新規ユーザーの皆様のために、MOSSさんの「雷電シリーズ以外のゲームタイトル」の紹介をしてみたいと思います!! 

G01_3

■銃弾嵐 (C)BANPRESTO■

01_2

02_2

1995年にゲームセンター稼動用にバンプレストさんからリリースされた「銃弾嵐」(以下ガンダーラと表記)はMOSSさんが製作を担当していました。このゲームは所謂、「自力縦スクロール型シューティングゲーム」で、他タイトル「戦場の狼」「アウトゾーン」「まもるクンは呪われてしまった!」などと同様に、ステージ中、レバーを上(進行方向)に入力すると画面がスクロールしてゲームが進行するタイプのものです。

-システム-

G02 

8方向レバーと3ボタン方式。Aボタンがショットで、レバー入力と同時に連射すると向いている方向に攻撃が可能(ボタンを押しっぱなしにすると上方向にショットを固定)。Bボタンがキック(近接攻撃及び、敵弾を消せます)、Cボタンが緊急回避にもつかえるパワーショットとなります。

03_3

ゲームスタート時にプレイヤーを「JERRY」と「JINN」の2名から選択可能です。Cボタンのパワーショットなどに違いがあります。

-ステージ紹介-

第三次世界大戦(世界征服)を目論む「悪の組織」が街から子供を誘拐し、バトルLSI(!!)を埋め込もうとしている!! 子供達を救出するため、秘密捜査官(!!!)サラからの要請を受け、今2名の熱き男達が悪の組織に挑む!!・・・といったストーリーのもと展開していきます。 ステージ構成は全6面(1周エンド)。

●MISSION1

04_2

05_2

悪の組織のアジトに潜入開始!! 並居る敵を撃ちまくれ!! 途中、オブジェクトなどを破壊すると、メインショットのパワーアップアイテムが出現、武器は「マシンガン」「ショットガン」などの5種類から選択できるが、迷う事はない!! このゲームは「レーザー 一択でOKだ!!」。レーザーは、見た目も性能も「雷電のプラズマレーザー」そのまんま(むしろ雷電より強い)。 ロック自動で威力も高く、ボス戦でも安心なパーフェクト装備なのだ。 また、「ARMS」と書いてあるアイテムを取得すると、サブウェポンである「ホーミングミサイル」も発射可能。「レーザー+ホーミング」最強タッグで、ラストまで突き進め!!

06_2

ゲーム中、捕らわれた子供達の拘束を解いて画面外に逃がしてあげるとボーナス点を取得できる(子供をプラズマレーザーで巻き込まないように注意!!)ボスキャラは多脚殺人マシンだ。ショットを当てると細やかな破片が飛び散る「雷電クオリティ」をここでも確認できるぞ!!

●MISSION2

07

自力スクロールから一転、バイクに乗りこみ、逃走する敵ヘリコプターを追い詰めろ!! 途中、リアルなドット描き込みのF-40(スポーツカー)が自機の横をブッちぎっていくので、すかさず破壊してボーナス点を狙え!! これもまた「雷電クオリティ」な演出だ。

07_2

●MISSION3

08

09

敵アジト内にある、武装された寺院を強襲。途中、敵が妙にリアルな動きで石を落としてくるので注意!!

10

モノリス地帯を抜けると、寺院の最深部だ。そこには、インドの神様ハヌマーンのような巨大神像が待ち構え、プレイヤーに襲い掛かる。

11

12

巨大神像は弾を撃ち込むごとにボロボロのグラフィックに変化していく。爆発するたびにぶっ飛びまくる破片が気持ちいいのだ!! そして見事巨大神像を撃破すると、なんと残骸から、ドラゴンが!!?(悪の組織の兵器なのか?・・・え? まさか本物??)

13

ドラゴンの「ブレス」と「プラズマレーザー」が交錯する熱いバトル!! MISSION3のボス戦はある意味「ガンダーラ」のハイライトだ!!

●MISSION4

14

敵軍の「ウォーカーマシン」(いまいち弱い)を奪い、バトルLSIの研究施設を目指せ!! 「ウォーカーマシン」のリアルなアニメーションは必見だ!!

15

16

中ボス戦を経て、敵の地下研究施設へ潜入。研究施設にはテーブルやパソコンなどが、2D描写ながらリアルな縮尺で置いてある。これもまた「雷電クオリティ」だな。

17

研究所の奥には、MISSION4ボス、大型戦車が待ち構える。撃ったときの破片演出が、無茶苦茶カッコイイが、同時に敵の弾幕が非常に見えづらいのはご愛嬌だ(笑)。またこのボスは、自機の存在する位置に併せて、縦や横に体当たりを仕掛けてくる。横に突っ込んでくる場合は、2Dなのにキチンと横向きにの絵が用意されており「ガンダーラ」が手間隙を掛けて製作されているゲームだと解る。

●MISSION5

地下研究所を(途中エレベーターシーンを挟み)抜けて、地上の飛行場を目指す、敵アジトの中枢はもう目の前だ!!

18

19 

因みに、このMISSIONから画面上の敵出現数が物凄い事になってきます(画面上に10人20人は当たり前)。全員、プラズマレーザーで皆殺しだ!!

20

飛行場で待つのは、ゼルゼレイ・・・ではなく、多脚大型砲台だ!! 強敵だが要所でCボタンのパワーショットを活用して破壊を目指せ!! なお、多脚砲台の中心には「雷電クオリティ」なクリスタルの姿も確認できる。

●MISSION6

いよいよ敵アジトの中枢、オフィスビルに到達、ここまで来れば思い残す事はない、「やってやるぜ!!」

21

・・・・し、しかし、ザコどもの数が・・・いや、本当に・・・いくら撃っても、

22_2

・・・撃っても(汗)、

23

・・・・・・・・・・・撃っても(汗汗)、

24

出 て き や が る !!!!(涙) よってMISSION6の道中はパワーショットの決め撃ちが鍵だ。(そういえば、『Bボタン:キック』について、記事中、一度も言及していないけど、まぁいいか)

24_2

並居るザコを殲滅しビルの奥へ進めば、宇宙最強の硬度と武装を誇る「社長机」に座った「組織のボス」が待っているぞ。ここで死ぬわけにはいかない、なぜならば、こいつを倒せば、エンディングで、今までオペレーターを務めてくれた女性秘密捜査官サラとのお楽しみ(?)が待っているのだ!!(おっと、任務は子供の救出だったな) ここまで培ったテクニックを総動員し、ボスをブチ倒せ!!

-最後に-

「ガンダーラ」は95年という時代背景もあってか、ゲームセンターへの出回りが悪く、はっきり言ってマイナータイトル(失礼!!)です。 しかし、「ドット絵」「ザコキャラのアニメーション」「飛び散る破片」「爆発パターン」などの「雷電クォリティ」な演出が素晴らしく、難易度的にも、「プラズマレーザー」さえ装備していれば、比較的簡単に先へ進めるなかなかの佳作。また、数ある自力スクロール型ゲームの中ではテンポも良好な部類だと感じます。MOSSさんらしい職人気質な魅力満載の「ガンダーラ」を是非一度ゲームセンターで見かけた際は遊んでみてください。次回「MOSSさんのゲームその2」をお楽しみに!! 引き続き当ブログをよろしくお願い致します!!

-以下おまけ ガンダーラは凄え!!のコーナー-

●ザコキャラが凄え!!

02_3

「ガンダーラ」はザコキャラに「銃を構える~撃つ~リロードする」といったアニメーションが設定されており、さらにそれらが8方向の視点分キチンとドット絵が用意されています。「ザコキャラ」とはいえ、その作り込みと作業量は半端じゃないのです。

●影が凄え!!

02_4

「撃ちだされた薬莢」にも影が付いています。リアルな描写にこだわるMOSSさんの職人気質な演出がゲーム中随所で光ります。

●エンディングが凄え!!

クリア後のお楽しみ。うひひ・・・

24_3

25

ふおおおお!! 続きはゲーセンで!!(その前に稼動しているお店を探さないと!!) 

<Xbox360雷電IV>

011

●全国のゲームショップ、大型量販店他にて取り扱い中!!※店頭に無い場合は、お店の人に取り寄せてもらおう!!

●雷電IV(INHショップ)
購入特典[雷電IV SECRET FILE]がついてくる!

●雷電IV(Amazon)
Amazonで購入の方はコチラ

| | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

第70回 ヨドバシカメラ ラブ。

池田@雷電です!!

只今好評発売中の「Xbox360雷電IV」。本日は売り場さんを取材させていただきました!!! 場所は「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」。ゲーム売り場に展開中のセガ(流通)コーナーにお邪魔致しました。

01_3

いやぁ「Xbox360雷電IV」を大変大きく取り扱っていただいて嬉しいです!! また、ディスプレイの上に貼ってある「有限会社トライアングル・サービスの藤野社長」に書いていただいた「雷電 ラブ。」POPが素敵。スタッフさんに相当のシューティングマニアがいらっしゃる模様??

02_2

まだ「Xbox360雷電IV」を購入していない皆さんは是非「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」さんのゲーム売り場まで足を運んでみてくださいね。引き続き当ブログをよろしくお願い致します!! なお来週早々に、MOSSさんへ取材に行きます。皆さんの聞いて欲しいような部分はしっかり取材してくるのでどうかお楽しみに!

●ヨドバシカメラマルチメディアAkiba
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/store2/43648371.html

| | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

第69回 Xbox360雷電IV 詳細説明

011

池田@雷電です。

いよいよ、発売された「Xbox360雷電IV」。実装された機能やオプション周りの仕様その他について(過去にお伝えさせていただいた部分も含め)下記に纏めておきます。

●Xbox360モード
「Xbox360」用にステージ難易度や敵配置が調整されたモード。アーケード版に存在しなかった2つのステージが追加された他、既存各ステージに存在する「ソル(隠しレーダー)」の場所も変更となっている。また、スタート時の「LIGHT」「ORIGINAL」モードセレクトが廃止となった。到達したステージを自由に選んで遊ぶ事ができ、途中のステージからはじめる場合はスタート時に「メイン・サブ」各ウェポンの装備選択画面が表示される。「ソロ」「デュアル」「ダブル」の各モードに対応し、スタート前に難易度を8段階から選択可能。

●スコアアタックモード
「Xbox360モード」のステージから各ステージ1面のみのスコアを競うモード。8段階の難易度セレクトと道中のBGM選択が可能。ステージは他モードで到達したステージの中から自由に選択することができる。「ソロ」のみ対応。

●アーケードモード
アーケード版「雷電IV」を忠実に移植したモード。アーケード版同様、スタート時に「LIGHT」「ORIGINAL」のモードセレクトが存在する。到達したステージを自由に選んで遊ぶ事ができ、途中のステージからスタートする際はスタート時に「メイン・サブ」各ウェポンの装備選択画面が表示される。「ソロ」「デュアル」「ダブル」の各モードに対応し、スタート前に難易度をモードセレクトとは別に8段階から選択でき、もちろんDLCキャラクターを使用してもプレイが可能。

●???
他のモードでゲームを1周クリアすると出現する「ボスラッシュモード」。

●ワールドランキング
Xbox LIVEを利用して全国のプレイヤーとハイスコアを競うモード。ランキングは「Xbox360モード」「アーケードモード」に対応している(ワールドランキングには「ソロ」のみ対応)。ランキングルールは「1クレジットでのスコアであること」「初期設定が自機×3 ボム×3 の設定であること」「ゲーム途中でのゲーム中止は無効となる」「追加DLCキャラクター使用可」となる。ランキングにデータを送る際、リプレイ公開設定をONにしておくことで、保存したリプレイデータをランキング上に公開できる。

●オプション
「残機設定」「残ボム設定」「キャラクター選択」「コントローラー設定※ダブルプレイのセッティングは6種類から選択」「サウンド設定※BGMとSEの音量変更及び、ゲーム中のステージ曲を視聴可能」「ディスプレイ表示設定 ※4種類のアスベクト比から表示選択が設定可能で、画面表示位置の微調整もできる」「ストレージ選択※ゲームの保存と読み込みを行うストレージ機器の選択が可能」以上、7種類となります。

●リプレイ&ギャラリー
「リプレイ」を選択するとストレージ内のリプレイデータが表示され「削除」「再生」が可能。リプレイデータは最大100個まで保存が可能で、全モードがリプレイ保存対象となっている。「ギャラリー」を選択するとゲームに登場するキャラクターの3Dモデルを閲覧できる。機体回転、拡大縮小の他、一部のキャラクターは、カラー変更や変形アニメーション・ギミックの確認も可能。なおギャラリーは、ゲーム本編で破壊した敵キャラが順次追加されていく仕様となっている。

●リプレイの再生について
再生中は「0.5倍速(スロー)~等倍~2倍速~4倍速~8倍速~16倍速」から再生速度を任意で変更可能。なお、リプレイはプレイ中にコンティニューを行っても保存可能だ。

●難易度について
下記、各モードのスタート前に設定できる8段階の難易度詳細。
「Practice」 ・・・敵が弾を撃たない練習用の設定
「Very easy」・・・ショットで敵弾を破壊できる設定
「Easy」    ・・・敵弾の速度を落とした比較的簡単な設定
「Normal」  ・・・コンシューマ版の初期設定難易度
「Original」  ・・・アーケード版の初期設定難易度
「Hard」    ・・・敵弾の速度をやや速くした中級者向けの設定
「Very hard」 ・・・敵弾の速度をかなり速くした上級者向けの設定
「Ultimate」  ・・・刺激が足りないエキスパート向けの設定

●ポーズメニュー
ゲーム中、スタートボタンでポーズをかけることによって表示されるメニュー画面。「テーマ壁紙変更」「ボタンコンフィグ」「ディスプレイ表示設定」「QUIET GAME※捨てゲー用」の選択が可能。

●2人同時プレイ
ポートにコントローラーを2つ挿した状態で、各モードのスタート前のメニューで「デュアル」を選択すると遊ぶことができる。アーケード版よりも処理、表示がスムーズになった。※ゲームバランスと機体性能差によるスクロール処理の関係で1Pと2Pで違う機体を選択して遊ぶことができません、予めご了承下さい。

※2P側(ソロ)で遊びたい
結論、マイクロソフトさんの規定(2008年現在)により、無理でした・・・申し訳ございません(ダブルプレイがジョイスティック対応しなかったのも、これが理由)。因みに「雷電IV」はアーケード版リリース時より、1Pと2Pで機体性能差が存在しないので、あえて2P側で「ソロプレイ」をする仕様は必要無いと判断しましたが・・・どうでしょう?※どうしても「青いファイティングサンダー」が使いたい!!という方のために、カラーセレクトがあれば良かったのかも・・・・。

●実績について

各実績について、発表できるものを下記に列挙、

LEVEL1-1ボス撃破:10G
LEVEL1-1ボス「エグゼレイ・イス」撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL1-2ボス撃破:10G
LEVEL1-2ボス「オルド/フュラス/マイラザード」撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL1-3ボス撃破:10G
LEVEL1-3ボス「ファメル・ヤー」撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL1-4ボス撃破:15G
LEVEL1-4ボス「アグェン/エウァト」撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL1-5ボス撃破:15G
LEVEL1-5ボス「ダ・ルチュラ」撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL1-6ボス撃破:15G
LEVEL1-6ボス「イスドガーラム」撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL1-7ボス撃破:15G
LEVEL1-7ボス「ホルダ・ガーディア」撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL2-1ボス撃破:20G
LEVEL2-1ボス「エグゼレイ・イス」(2周目)を撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL2-2ボス撃破:20G
LEVEL2-2ボス「オルド/フュラス/マイラザード」(2周目)を撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL2-3ボス撃破:20G
LEVEL2-3ボス「ファメル・ヤー」(2周目)を撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL2-4ボス撃破:25G
LEVEL2-4ボス「アグェン/エウァト」(2周目)を撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL2-5ボス撃破:25G
LEVEL2-5ボス「ダ・ルチュラ」(2周目)を撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL2-6ボス撃破:25G
LEVEL2-6ボス「イスドガーラム」(2周目)を撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

LEVEL2-7真ボス撃破:30G
LEVEL2-7真ボス「ホルダ・ゲシュトルアダ」を撃破(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

称号「エース」獲得:35G
難易度NORMALを1クレジットでクリア(Xbox 360 MODE)

称号「ヒーロー」獲得:40G
難易度HARDを1クレジットでクリア(Xbox 360 MODE)

称号「レジェンド」獲得:45G
難易度VERY HARDを1クレジットでクリア(Xbox 360 MODE)

称号「インクレディブル」獲得:50G
難易度ULTIMATEを1クレジットでクリア(Xbox 360 MODE)

ミッション1「フェアリー救出」:5G
フェアリーを救出完了(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

ミッション2「先制攻撃」:10G
LEVEL.2をフラッシュショット率4.25以上でクリア(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

ミッション3「ジープ破壊」:10G
ジープを破壊(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

ミッション4「1UP獲得」:10G
1UPアイテムを獲得(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

ミッション5「戦車部隊全滅」:10G
LEVEL5の敵戦車部隊を全て破壊(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

ミッション6「敵艦隊殲滅」:15G
LEVEL6にて敵宇宙艦隊を全て破壊(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

ミッション7「親衛部隊全滅」:20G
LEVEL7を敵破壊率100%でクリア(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

総合ミッション「ソル破壊」:30G
全てのソルを破壊(Xbox 360 MODE・SCORE ATTACK MODE.・難易度EASY以上)

バルカンファイター:30G
バルカンのみで1周目をクリア(Xbox 360 MODE・コンティニュー可・難易度EASY以上)

レーザースペシャリスト:30G
LEVEL1でレーザーを取得し、レーザーのみで1周目をクリア(Xbox 360 MODE・コンティニュー可・難易度EASY以上)

プラズマ職人:30G
LEVEL1でプラズマを取得し、プラズマレーザーのみで1周目をクリア(Xbox 360 MODE・コンティニュー可・難易度EASY以上)

プロトンの魔術師:30G
LEVEL1でプロトンを取得し、プロトンレーザーのみで1周目をクリア(Xbox 360 MODE・コンティニュー可・難易度EASY以上)

ダブルプレイ「第一関門突破」:10G
ダブルプレイでLEVEL1をクリア(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

ダブルプレイ「一心同体」:30G
ダブルプレイでLEVEL3をクリア(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

ダブルプレイ「免許皆伝」:50G
ダブルプレイで1周目をクリア(Xbox 360 MODE・難易度NORMAL以上)

ARCADE<LIGHT>クリア:30G
「ARCADE MODE」<LIGHT>をクリア(コンティニュー可・難易度NORMAL以上)

ARCADE<ORIGINAL>1周目クリア:35G
「ARCADE MODE」<ORIGINAL>1周目をクリア(コンティニュー可・難易度NORMAL以上)

ARCADE<ORIGINAL>2周目クリア:40G
「ARCADE MODE」<ORIGINAL>2周目をクリア(コンティニュー可・難易度NORMAL以上)

BOSS RUSH MODEクリア:30G
「BOSS RUSH MODE」をクリア(コンティニュー不可・難易度NORMAL以上)

ギャラリーコンプリート:5G
ギャラリーデータを全て収集

秘密の実績:20G

秘密の実績:5G

秘密の実績:15G

秘密の実績:15G

秘密の実績:15G

秘密の実績:30G

5.000.000点:5G
5.000.000点を達成(全ゲームモード、難易度不問)

10.000.000点:5G
10.000.000点を達成(全ゲームモード、難易度不問)

20.000.000点:5G
20.000.000点を達成(全ゲームモード、難易度不問)

※参考資料:実績の達人さかりさんの「雷電IV実績」雑感
http://hgqp.blog44.fc2.com/blog-entry-391.html

・・・・以上となります。同梱された商品説明書と合せてご確認ください。引き続き、当ブログと「Xbox360雷電IV」をよろしくお願い致します!!

| | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

第68回 Xbox360雷電IV 本日発売!!

011

池田@雷電です!!

様々な困難と紆余曲折を乗り越え、いよいよ発売当日を迎えた「Xbox360雷電IV」。シューティングゲーム界の今後を占う意味でも、たくさん売れて欲しい!!

・・・・というわけで、いても立ってもいられず、先日、北関東某所、その名も「雷電神社」まで「Xbox360雷電IV必勝祈願」に行ってきました!!

01

02

この雷電神社には、願いが叶うと言われる「雷様」が祭られています。

035

上の写真が「雷様」。ここに「お願い文」を御供えするのです。

  03

04

というわけで「Xbox360雷電IV必勝祈願 まずは目標販売本数2万本!!」 (目標は大きく持たないとね♪)と書いて、「雷様」に託してまいりました。

05

株式会社MOSSより、万感の思いを込め、今、ファイティング・サンダーが4たび発進する・・・・ 甦れ!! 雷電!!!、甦れ!! シューティングゲーム!!!、この思い・・・・みんなに届け!!!!

「Xbox360雷電IV」只今絶賛発売中!!

<Xbox360雷電IV>

011

●全国のゲームショップ、大型量販店他にて取り扱い中!!※店頭に無い場合は、お店の人に取り寄せてもらおう!!

●雷電IV(INHショップ)
購入特典[雷電IV SECRET FILE]がついてくる!
 

●雷電IV(Amazon)
Amazonで購入の方はコチラ

| | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

第67回 雷電IVとはなんぞや(その7)-最終回-

池田@雷電です!!

いよいよ明日発売日を迎える「Xbox360雷電IV」。発売日まで、数回に分けてその魅力をお伝えしてきた「雷電IVとはなんぞや」も、本日のまとめ記事で最終回となります。

■雷電IVとはなんぞや まとめ■

01

023

●雷電は難易度その他ゲームの調整に納得いくまで時間を掛ける
●雷電は続編が出るたびグラフィックが何倍もパワーアップしている
●雷電は顧客全対応型のシューティングゲームである

「雷電IV」とは、開発スタッフ一丸となり、過去の「雷電シリーズ」から導かれる全てのファクター(理論)を実装したシューティングゲームであり、「製品」と「作品」という両面の高水準化及び継続性という、明確なビジョンを達成した成果物といえます。初代「雷電」が登場してから十余年、時代と共に「ゲーム」というジャンルは多様化し、エンターテイメントとしての定義や存在意義までもが複雑かつ不明瞭となりかけつつある現代において、時代や老若男女を問わず楽しめる不変の「ゲーム(=楽しさを提供する商品)」・・・・それが「雷電IV」です。

-Xbox360雷電IV発売にあたり-

011

2008年10月2日、「雷電IV」はXbox360という高性能ハードの力で、グラフィック、プレイアビリティの向上、オンラインによるランキング対応とリプレイ保存及び鑑賞を可能にし、豊富なカスタマイズ項目と追加ステージ、追加モードに加え、かねてより商品化が熱望されていたサントラCDまでをも同梱し、まさに「完全版」となって発売を迎えます。形態は異なりますが、業務用で1993年にリリースされた「雷電II」が、1年後に「雷電DX」に生まれ変わったのと同様、様々な「理論」の実装により「雷電IV」も業務用から「Xbox360版雷電IV」へと進化変貌を遂げたわけです。 「雷電IV」プロデューサーMOSS駒澤社長はかつて「THE FLASH DESIRE 雷電III」のブックレット取材の際、「雷電とは、なにか?」という僕らの質問に対し、「雷電とは、理論(の集合体)である」と答えてくれましたが、僕自身、当ブログ記事を更新していくにあたり、その発言に対する理解と共感がより深くなり、同時に「理論」とは「ユーザーの皆様に商品を楽しんでいただく」という最後のピースを当てはめて、はじめて「完成」に至るのではないか?と感じました。明日以降、「Xbox360雷電IV」を多くの皆様に遊んでいただき「理論の完成」を見届けて欲しいです。そして、プレイ後、皆様一人一人の心に感じた思いこそが「雷電IVとはなんぞや」の真の答えとなるのです。

・・・・と、まぁ、色々と理屈っぽい事を全7回に渡り書いてきましたが、「Xbox360雷電IV」をご購入頂いた、皆様がなすべき行動は至極単純、

「撃つ、避ける、以上!!!!」 

これだけです。どうか「Xbox360雷電IV」を思う存分楽しんでください!!!

-感謝の意-

Blog_stuff_3

 「Xbox360雷電IV」発売前日ということで、一旦、一区切り的なご挨拶を。7月から開始した「雷電IVブログ」は、当初週2回更新のペースでしたが、INH製品「ライデンファイターズエイシズO.S.T.」の作業終了日である8月10日以降、当初の発売日であった「9月11日」までは「毎日更新」という個人的な目標に向けて、今日まで続けてきました。当然僕にも本職があるので、時間を作っては、どんどん原稿を書き溜め、ネタに困った際は能動的に企画を実行し、ブログ記事にフィードバックさせて継続を図っていました(雷電Tubeや各種コラム記事や営業活動記事の製作は誰に強要されるわけでなく、MOSSさんの監修、協力の元に僕自身で推し進めた企画なんです)。途中、「10月2日」にソフトの発売が延期になったことにより、書き溜めていた記事と企画の方向性及び、それらを発表するタイミングの変更・・・そのうえ原稿が3週間分追加(当初は延期後の発売日も流動的で、最悪の場合、年内発売無理とか、そういう可能性もあった)・・・・・と、正直、大変でしたが、その分、それまで以上に内容の濃い情報をお伝えしよう!!、と奮起し、目標を達成できたことを嬉しく思っております。(ソフトをお待たせしてしまった分、ブログのほうで「雷電IV」や「雷電シリーズ」に対する開発者の思いや、完成までの軌跡について、ほぼ全てお伝えできたかと思います) 今後も「雷電IVブログ」は10月2日以降も更新ペースは落ちるものの続きます、どうかもう暫らくつたない文章にお付き合い下さい。最後に、このような貴重な機会を設けて頂いた、株式会社MOSS駒澤社長、星野ディレクター、工藤さん、その他スタッフの皆様にこの場をお借りしまして、最大級の感謝の意を表します、誠にありがとうございました。また当ブログの企画に協力していただいた各メーカーの皆様、そして読者の皆様、この度はご協力ご声援、誠にありがとうございました。この恩義は必ず別の機会に(3倍にして)お返ししたいと思います。

 なお、「雷電IVブログ」には書かなかった、僕個人の主観性が強い記事(そもそもINHが「雷電IV」の販促に協力させていただいた理由や経緯など)は、 「Xbox360雷電IV INHショップ購入特典 雷電IVシークレットファイル」のほうに掲載しています。ご興味のある方はそちらも是非ご確認ください。以上、「雷電IVとはなんぞや」でした!! 引き続き当ブログ、並びにいよいよ発売される「Xbox360雷電IV」本編をよろしくお願い致します!!!

■以下 雷電IV小ネタ■

MOSSさんに取材させて頂いた「雷電IV」に関するネタで、コラム記事に書き切れなかったゲーム中のエフェクト関連のエピソードを下記に列挙。

-煙について-

023_2

「雷電IV」の爆発パターンや4面冒頭の朝靄、5面冒頭のロケット発射などで確認できる「煙のエフェクト」は「疑似ボリュームパーティクル」という技術を使って表示しています。当技術はエフェクトをリアルに見せるための処理で、開発当初、その出来栄えに、スタッフはかなりの手応えを感じていたとのこと。しかし「雷電IV」製作途中である2005年(秋)にロケテストされた「アンダーディフィート」(有限会社グレフ)の「煙エフェクト」の凄まじいクオリティにMOSSスタッフが驚愕、「このままじゃ全然駄目だ!!」と、リテイクを繰り返して現在の仕様に至ったとのことです。

Kemuri

-破片について-

023_3
敵を破壊した際に画面上に表示される「破片」は、ひとつひとつ3D計算で処理されており、回転などの動きが(地味ではありますが)非常に凝った作りになっています。また、ゲームオーバー時は、自機が破壊された際の「破片」がある程度画面全体に飛び散ってからポーズが掛かるようになっており、コンティニュー画面のバックではあえて「破片」が回転を続ける仕様となっています。開発陣の「破片へのこだわり」是非確認してみてください。

<Xbox360雷電IV 明日10月2日遂にTAKE OFF!!>

011

噎せるほど、ド硬派系シューティングゲーム「Xbox360雷電IV」予約注文数もぶっちゃけ絶好調!!! いよいよ明日発売です!!!!

●全国のゲームショップ、大型量販店他にて明日10月2日より取り扱い開始!!
※店頭に無い場合は、お店の人に取り寄せてもらおう!!

●雷電IV(INHショップ)
購入特典[雷電IV SECRET FILE]がついてくる!
 

●雷電Ⅳ(Amazon)
Amazonで購入の方はコチラ

| | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »