MOSSさんのゲーム

2008年10月 5日 (日)

第71回 MOSSさんのゲームその1 銃弾嵐(ガンダーラ)

池田@雷電です!!

「毎日元気にミサイル稼ぎ」してますか? というのは冗談で、10月2日に発売された「Xbox360雷電IV」はおかげさまで、売上も好調!!! スタッフ一同、胸をなでおろしております。ご購入頂いた皆様に、篤く御礼申し上げます、誠にありがとうございました。なお「Xbox360雷電IV」に関するご感想(叱咤激励?)はオフィシャルサイトのこちらのフォームまでドシドシお寄せ下さいませ。皆様からのお便りお待ちしております。まだ購入していない方は、もしよければ今のうちに店頭他にてお買い求め下さいね!!(この手のジャンルのソフトは売っているときに買わないと駄目ですよ!!)。

 さて、今日のブログ更新は「雷電IV」も無事発売されたので、少し趣向を変え、「MOSSさんって「雷電IV」以外にどんなゲーム作ってたんだろう?」という新規ユーザーの皆様のために、MOSSさんの「雷電シリーズ以外のゲームタイトル」の紹介をしてみたいと思います!! 

G01_3

■銃弾嵐 (C)BANPRESTO■

01_2

02_2

1995年にゲームセンター稼動用にバンプレストさんからリリースされた「銃弾嵐」(以下ガンダーラと表記)はMOSSさんが製作を担当していました。このゲームは所謂、「自力縦スクロール型シューティングゲーム」で、他タイトル「戦場の狼」「アウトゾーン」「まもるクンは呪われてしまった!」などと同様に、ステージ中、レバーを上(進行方向)に入力すると画面がスクロールしてゲームが進行するタイプのものです。

-システム-

G02 

8方向レバーと3ボタン方式。Aボタンがショットで、レバー入力と同時に連射すると向いている方向に攻撃が可能(ボタンを押しっぱなしにすると上方向にショットを固定)。Bボタンがキック(近接攻撃及び、敵弾を消せます)、Cボタンが緊急回避にもつかえるパワーショットとなります。

03_3

ゲームスタート時にプレイヤーを「JERRY」と「JINN」の2名から選択可能です。Cボタンのパワーショットなどに違いがあります。

-ステージ紹介-

第三次世界大戦(世界征服)を目論む「悪の組織」が街から子供を誘拐し、バトルLSI(!!)を埋め込もうとしている!! 子供達を救出するため、秘密捜査官(!!!)サラからの要請を受け、今2名の熱き男達が悪の組織に挑む!!・・・といったストーリーのもと展開していきます。 ステージ構成は全6面(1周エンド)。

●MISSION1

04_2

05_2

悪の組織のアジトに潜入開始!! 並居る敵を撃ちまくれ!! 途中、オブジェクトなどを破壊すると、メインショットのパワーアップアイテムが出現、武器は「マシンガン」「ショットガン」などの5種類から選択できるが、迷う事はない!! このゲームは「レーザー 一択でOKだ!!」。レーザーは、見た目も性能も「雷電のプラズマレーザー」そのまんま(むしろ雷電より強い)。 ロック自動で威力も高く、ボス戦でも安心なパーフェクト装備なのだ。 また、「ARMS」と書いてあるアイテムを取得すると、サブウェポンである「ホーミングミサイル」も発射可能。「レーザー+ホーミング」最強タッグで、ラストまで突き進め!!

06_2

ゲーム中、捕らわれた子供達の拘束を解いて画面外に逃がしてあげるとボーナス点を取得できる(子供をプラズマレーザーで巻き込まないように注意!!)ボスキャラは多脚殺人マシンだ。ショットを当てると細やかな破片が飛び散る「雷電クオリティ」をここでも確認できるぞ!!

●MISSION2

07

自力スクロールから一転、バイクに乗りこみ、逃走する敵ヘリコプターを追い詰めろ!! 途中、リアルなドット描き込みのF-40(スポーツカー)が自機の横をブッちぎっていくので、すかさず破壊してボーナス点を狙え!! これもまた「雷電クオリティ」な演出だ。

07_2

●MISSION3

08

09

敵アジト内にある、武装された寺院を強襲。途中、敵が妙にリアルな動きで石を落としてくるので注意!!

10

モノリス地帯を抜けると、寺院の最深部だ。そこには、インドの神様ハヌマーンのような巨大神像が待ち構え、プレイヤーに襲い掛かる。

11

12

巨大神像は弾を撃ち込むごとにボロボロのグラフィックに変化していく。爆発するたびにぶっ飛びまくる破片が気持ちいいのだ!! そして見事巨大神像を撃破すると、なんと残骸から、ドラゴンが!!?(悪の組織の兵器なのか?・・・え? まさか本物??)

13

ドラゴンの「ブレス」と「プラズマレーザー」が交錯する熱いバトル!! MISSION3のボス戦はある意味「ガンダーラ」のハイライトだ!!

●MISSION4

14

敵軍の「ウォーカーマシン」(いまいち弱い)を奪い、バトルLSIの研究施設を目指せ!! 「ウォーカーマシン」のリアルなアニメーションは必見だ!!

15

16

中ボス戦を経て、敵の地下研究施設へ潜入。研究施設にはテーブルやパソコンなどが、2D描写ながらリアルな縮尺で置いてある。これもまた「雷電クオリティ」だな。

17

研究所の奥には、MISSION4ボス、大型戦車が待ち構える。撃ったときの破片演出が、無茶苦茶カッコイイが、同時に敵の弾幕が非常に見えづらいのはご愛嬌だ(笑)。またこのボスは、自機の存在する位置に併せて、縦や横に体当たりを仕掛けてくる。横に突っ込んでくる場合は、2Dなのにキチンと横向きにの絵が用意されており「ガンダーラ」が手間隙を掛けて製作されているゲームだと解る。

●MISSION5

地下研究所を(途中エレベーターシーンを挟み)抜けて、地上の飛行場を目指す、敵アジトの中枢はもう目の前だ!!

18

19 

因みに、このMISSIONから画面上の敵出現数が物凄い事になってきます(画面上に10人20人は当たり前)。全員、プラズマレーザーで皆殺しだ!!

20

飛行場で待つのは、ゼルゼレイ・・・ではなく、多脚大型砲台だ!! 強敵だが要所でCボタンのパワーショットを活用して破壊を目指せ!! なお、多脚砲台の中心には「雷電クオリティ」なクリスタルの姿も確認できる。

●MISSION6

いよいよ敵アジトの中枢、オフィスビルに到達、ここまで来れば思い残す事はない、「やってやるぜ!!」

21

・・・・し、しかし、ザコどもの数が・・・いや、本当に・・・いくら撃っても、

22_2

・・・撃っても(汗)、

23

・・・・・・・・・・・撃っても(汗汗)、

24

出 て き や が る !!!!(涙) よってMISSION6の道中はパワーショットの決め撃ちが鍵だ。(そういえば、『Bボタン:キック』について、記事中、一度も言及していないけど、まぁいいか)

24_2

並居るザコを殲滅しビルの奥へ進めば、宇宙最強の硬度と武装を誇る「社長机」に座った「組織のボス」が待っているぞ。ここで死ぬわけにはいかない、なぜならば、こいつを倒せば、エンディングで、今までオペレーターを務めてくれた女性秘密捜査官サラとのお楽しみ(?)が待っているのだ!!(おっと、任務は子供の救出だったな) ここまで培ったテクニックを総動員し、ボスをブチ倒せ!!

-最後に-

「ガンダーラ」は95年という時代背景もあってか、ゲームセンターへの出回りが悪く、はっきり言ってマイナータイトル(失礼!!)です。 しかし、「ドット絵」「ザコキャラのアニメーション」「飛び散る破片」「爆発パターン」などの「雷電クォリティ」な演出が素晴らしく、難易度的にも、「プラズマレーザー」さえ装備していれば、比較的簡単に先へ進めるなかなかの佳作。また、数ある自力スクロール型ゲームの中ではテンポも良好な部類だと感じます。MOSSさんらしい職人気質な魅力満載の「ガンダーラ」を是非一度ゲームセンターで見かけた際は遊んでみてください。次回「MOSSさんのゲームその2」をお楽しみに!! 引き続き当ブログをよろしくお願い致します!!

-以下おまけ ガンダーラは凄え!!のコーナー-

●ザコキャラが凄え!!

02_3

「ガンダーラ」はザコキャラに「銃を構える~撃つ~リロードする」といったアニメーションが設定されており、さらにそれらが8方向の視点分キチンとドット絵が用意されています。「ザコキャラ」とはいえ、その作り込みと作業量は半端じゃないのです。

●影が凄え!!

02_4

「撃ちだされた薬莢」にも影が付いています。リアルな描写にこだわるMOSSさんの職人気質な演出がゲーム中随所で光ります。

●エンディングが凄え!!

クリア後のお楽しみ。うひひ・・・

24_3

25

ふおおおお!! 続きはゲーセンで!!(その前に稼動しているお店を探さないと!!) 

<Xbox360雷電IV>

011

●全国のゲームショップ、大型量販店他にて取り扱い中!!※店頭に無い場合は、お店の人に取り寄せてもらおう!!

●雷電IV(INHショップ)
購入特典[雷電IV SECRET FILE]がついてくる!

●雷電IV(Amazon)
Amazonで購入の方はコチラ

| | トラックバック (0)